愛してたって秘密はある爽の嘘とは?写真の秘密についても

日曜ドラマ「愛してたって、秘密はある。」

主人公・奥森黎が中学生の頃、母親・晶子に対してのDVから守るため、父親を殺害。

ずっと、黎と晶子の2人だけの秘密として、人と関わることを避けて生きてきました。

そんな黎が、立花爽という女性と恋に落ち、結婚を決意した時から、黎の身の回りで不可解の出来事が起こります。

黎と晶子だけしか知らない父親殺害に関することを、誰か知っているようなのです。

早いものでドラマも中盤に差し掛かり、まだまだ謎だらけで何も真相が見えてこないドラマ「愛してたって秘密はある」

怪しい人物が多いのですが、今回は川口春奈さんが演じている立花爽について、爽の嘘とは何か、写真の秘密について予想してみました。


愛してたって秘密はあるの放送日は?あらすじ・キャスト・原作について



スポンサードリンク


「愛してたって秘密はある」爽の嘘とは?

ドラマ「愛してたって秘密はある」主人公・奥森黎(おくもりれい)を演じているのは俳優・福士蒼汰さん。

黎の恋人・立花爽(たちばなさわ)は女優・川口春奈さんが演じています。

爽は検事を目指している天真爛漫な性格で、黎と結婚する日を楽しみにしている女性です。



そんな爽のことを、黎に好意を寄せる女子高生・果凛が「彼女が羨ましいなぁ…嘘つきのくせに黎ちゃんに愛されて」と、意味深なことを言っていました。

爽が嘘つき!? 黎に何か嘘をついている!? 嘘って何!?

もし、嘘をついているとして、なぜ果凛が知っているのでしょうか?

思い当たるのは、あの写真だけなのですが…。



スポンサードリンク


爽の写真の秘密

第4話で果凛が黎に写真を見せて「結婚するのに聞いてないんだ…彼女のことな~んも知らないんだね」と言っていました。

その写真は、以前果凛が虎太郎から受け取ったもの。

虎太郎から写真を渡された果凛は「これがあの女の弱点かぁ」 と。

「変な使い方すんなよ」と虎太郎から言われ「わかってるって。どうなるか楽しみだね虎太郎ちゃん」と。



現時点ではその写真が何を意味するのかは不明です。

しかし、果凛が意味深なことを言っています。

写真が公になると、爽にとって何かヤバイことでもあるのでしょうか?

写真は爽が高校生の頃に友達と一緒に写っている写真です。

日付けは2007年9月3日

偶然なのか、何なのか、爽のお兄さんが手帳に記入していた時効の日と同じです。

爽に好意を寄せる虎太郎が果凛に渡した写真。

ということは、虎太郎も写真の意味や爽の秘密を知っているということでしょうか?

虎太郎は黎と爽の大学時代からの友人で、黎と爽は破局すると思っているようです。

というか、爽に好意をいだいているため破局してほしいと願っているのではないでしょうか…。

果凛と虎太郎は爽の秘密の写真を元に、黎と爽を破局させようとしていると思います。


【関連記事】
女子高生・果凛(かりん)の正体は?

黎の母親と爽の父親の関係と過去について

2007年9月3日の真相と爽の兄との関係を予想

犯人予想!5人の人物が怪しすぎる!




まとめ

ドラマ「愛してたって秘密はある」は主人公・奥森黎と母親・晶子の2人だけの秘密を知っている誰かが、黎を追い詰めていくサスペンス&ホラー的なストーリーのようです。

そこに絡んで、黎に思いを寄せる女子高生・果凛と、爽に思いを寄せる虎太郎が結託して、黎と爽を別れさせようと何かと仕掛けてきているため、複雑なストーリーになっているようです。

第4話では爽に何か秘密があり、黎に嘘をついているといった展開になってきました。

そして虎太郎が果凛に手渡した写真が物語っているようなのですが、今のところは謎のままです。

爽にどんな秘密があるのか、どんな嘘をついているのか、目が離せなくなりましたね!


スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ