孫の結婚式に着る祖母の服装と注意点!70代・80代のオススメはこれ!

孫の結婚式

私の娘が結婚を控え、何かと忙しくしている今日この頃…。

忙しさもあって寂しい気持ちが紛れていいのですが、ふと気づいたことがあります。

結婚式の服装はどうする?

私は、新婦の母親ということで第一礼装といわれる「黒留袖」ですよね。

そして夫は…「モーニングコート」でしょうか?

一番悩むのが、私の母親。

娘の祖母にあたるのですが、70歳後半の年齢です。

結婚式、披露宴といった長時間でも楽に過ごせる服装が良いのですが…。

そうなると「黒留袖」というわけにはいきません。

やはり洋装が楽なのでしょうか?

孫の結婚式に着る70代・80代の祖母の服装について、注意点やオススメを調べてみました。



スポンサードリンク


70代・80代の祖母には洋装がオススメ!

70代・80代の方って高齢とはいえ元気な方もいらっしゃいます。

何の心配もない方ならば「黒留袖」での出席がいいと思われます。

しかし、長時間は苦痛といわれる方が多いと思います。

となるとやはり洋装ですかね。


しかし、洋装といってもパンツスタイルやツーピース、ワンピースなど様々です。

長時間ゆったりと過ごせるといえば、やはりワンピースでしょうか?

しかし、スカートはちょっと…。

普段から穿いているパンツ(ズボン)がいいという方もいらっしゃいますよね。

となると、オススメはパンツスタイル又はワンピースでしょうか?

70代・80代の祖母にオススメのパンツスタイルとワンピースを紹介しますね。


パンツスタイル

パンツスタイルでしたら、普段からパンツ(ズボン)で生活されている方も多いと思いますので、楽に過ごせるのではないでしょうか?

寒い季節ですとパンツ(ズボン)スタイルがいいかもしれません。

ちょうど良い黒いパンツ(ズボン)があるからジャケットだけ準備したらいいわ…なんて方もいらっしゃると思います。

黒のパンツ(ズボン)に、上着を少し華やかなものを選ばれると良いと思います。








パンツスタイル・ジャケットを着る場合の注意点。

●襟ぐり又は袖口から下着(肌着)が見えていないか?

●下着(肌着)の色が透けてないか?
ブラウスなどを着てジャケットの前を開けて着こなす場合、下着(肌着)の色が透けて見えていないかチェックしてください。
 
●ジャケットの中に着るものは、重ね着しすぎていないか?
あまり重ね着しすぎると窮屈になります。

●靴下又はひざ下のストッキングで!
お手洗いのことを考えると靴下又はひざ下のストッキングがオススメです。




ワンピース

せっかくの結婚式です。

少しおしゃれがしたいと思われる方もいらっしゃるでしょう。

長時間でも楽に過ごせるゆったりとしたワンピースがオススメです。









ワンピースを着る場合の注意点

●ストッキングはお手洗いのことを考えてひざ下ストッキングで!

●襟ぐり又は袖口から下着(肌着)が見えていないか?



可愛いお孫さんの結婚式です。

無理をせずに、少しだけおしゃれして祝ってあげてください。


スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ