初節句の男の子!お祝いの食事や場所、服装ついて

子供が生まれて初めて迎える「初節句」。

男の子は5月5日のこどもの日「端午の節句」ですね。

初節句は、子供の健やかな成長を願って家族や親戚を招いてお祝いをします。

今回は、男の子の初節句のお祝いの仕方を紹介します。

お祝いの食事や、場所、服装などについてお届けしますね。

スポンサードリンク


男の子の初節句のお祝いの仕方

男の子の初節句のお祝いの仕方ですが 特に決まりはない そうなんです。

住んでいる地域や家庭に決まりがあれば従えばいいですし、なければ一般的な初節句のお祝いをすればいいと思いますよ。


一般的なお祝いですが…

お祝いでいただいた鯉のぼりや五月人形を飾り、お祝いをいただいた親戚や友人を招いて会食をします。

招く側は何かと準備が大変ですが一生に一度の初節句です。

子供の成長を願い、感謝して頑張って準備しましょうね。




男の子の初節句!お祝いの食事はどうしたらいい?

では、お祝いの食事はどうしたらいいのでしょうか?

最近では、ケータリングサービスを利用したりホテルレストランを利用する家庭も増えているんだそうです。

しかし、自宅にお客様を招いて手料理で振る舞うのがまだまだ一般的だと思います。

そこで、自宅で食事をする場合どんな料理を出したらいいのか紹介していきますね。

やはり、男の子の初節句なので、縁起のいいものや子供の好きなものを準備しましょう。


・赤飯、ちらし寿司
お祝いのご飯の代表ですね。
ちらし寿司には縁起の良い海老、蓮、タケノコを入れてもいいですね。



・お吸い物
タケノコの入ったお吸い物など。
タケノコは真っ直ぐ元気に育つという意味があります。



・鯛、カツオ、ブリ、スズキなどを使った料理
鯛はお祝いの席の定番の魚ですね。
カツオは勝男、ブリやスズキは出世魚ということで縁起がいいそうですよ。



・豆
健康でマメに過ごせるようにという意味



その他に、男の子の初節句なので柏餅ちまきも用意したいですね。

さらに、最近では子供が好きなものということでケーキもお祝いの席に並ぶようですよ。


関連記事
こどもの日の料理の由来と簡単なレシピを紹介します!

こどもの日ケーキ 2016こいのぼり&かぶと大集合!予約はお早めに!


スポンサードリンク


男の子の初節句!どんな場所がいい?

初節句といえば、両親や親戚を自宅に招いて五月人形をお披露目したり食事をしてお祝いをするのが一般的でした。

最近では家が狭い、準備が大変ということで、自宅では五月人形をお披露目したりお茶したりする程度で場所を移してホテルやレストランで食事というのも増えてきているそうですね。

しかし子供がヨチヨチと歩き出し始めたりして目が離せない頃でしたら、自宅で行ったほうがいい場合もありますね。

家庭の事情、子供の成長具合などによって初節句を行う場所は決めたらいいかもしれませんね。




男の子の初節句!服装について

初節句の時の男の子の服装ですが、やはり 子供が嫌がらないもの が1番です!

とはいっても、カッコいい陣羽織や袴姿もいいし、金太郎や桃太郎などの服装も可愛いなぁ…と親の希望は膨らむばかりです。

だってこんなに可愛くてカッコいいんですよ♪


袴風ロンパースです。
男の子らしくて初節句のお祝いにピッタリですね。




はちまき・腹かけ・まさかりまで付いた3点セットです。



どれもこれも可愛くてカッコよくて男の子の初節句にピッタリな服装ですよね♪


ところでパパ・ママの服装ですが、初節句に招いた顔ぶれやお祝いをする場所で選んだらいいと思います。

まだ子供も小さいですから動きやすい服装がいいと思うのですが、両親が厳しい方で盛大なお祝いでしたらスーツや和服でという家庭もあるかもしれません。

わからなければ、確認しておいたほうがいいかもしれませんね。

特に、義母には…(^_^;)


思い出に残るステキな初節句にしてくださいね♪

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ