初節句の女の子のお祝い!料理や衣装はどうするの?

生まれて初めて迎える節句、女の子の場合は3月3日の桃の節句ですよね。

初節句のお祝いは、家族や親戚にとってとても楽しみな行事ですが、招待する立場からするといろいろと頭を抱えてしまいます。

初節句の女の子のお祝いの料理や衣装についてお届けします。



スポンサードリンク


初節句の女の子のお祝い!料理について



女の子の初節句のお祝いの料理といえばやはり、「ちらし寿司」「はまぐりのお吸物」は外せませんよね。

初節句 お祝い 女の子 料理 衣装



まず、ちらし寿司ですが、意外なことに桃の節句やひな祭りとの関連性や由来などがないんだそうです。

桃の節句には必ずと言ってもいいほど「ちらし寿司」は欠かせない定番料理なのに!

ビックリしました。


ではどうして桃の節句には「ちらし寿司」なのか…

海老・蓮根・菜の花などの縁起がよくて春らしいいろいろな具材が用いられ、見た目の華やかさ、豪華さで「ちらし寿司」を食べるようになったとのこと…。

確かに「ちらし寿司」は、とても華やかで春らしいお祝いの席にピッタリのメイン料理ですよね。



そして、はまぐりのお吸物ですが、「はまぐりのお吸物」も桃の節句に代表する料理ですね。

はまぐりは、平安時代から貝合わせという遊びで使われていて対になっている貝殻でないとピッタリと合うことが出来ないのだそうです。

このことから、一生仲良く1人の人と添い遂げるようにという願いが込められている、縁起のよい料理です。



「ちらし寿司」「はまぐりのお吸物」は桃の節句に欠かせない料理です!



そして最近では、ひな祭りケーキを準備する家庭も多いようです。

とても華やかになっていいですよね♪



ちなみに我が家の娘の初節句には「ちらし寿司」「はまぐりのお吸物」をメインとして、その他に茶碗蒸し・唐揚げ・サラダを準備しました。
上手に料理ができるのか、とても緊張しましたね。



近頃では、ケータリングを利用したりホテルや旅館、レストランで初節句のお祝いをするのも増えているのだそうですね。

無理のないように、お子さんとお母さんの体調も考えてその家庭にあった初節句のお祝いを楽しんでくださいね。



スポンサードリンク


初節句の女の子のお祝い!衣装について



我が家の娘の初節句に、「服装はどうしよう…」なんて悩んだ記憶が全く無いのですが、最近の初節句の服装って和装あり洋装ありでとっても可愛いですね。

こんなにオシャレするんだ!とビックリしてしまいました(^^;)


初節句の女の子のお祝いでの衣装ですが、やはり人気は和装なんだそうですよ。

初節句という日本の伝統的な行事には、やはり和装で!というママが多いんでしょうね。







ロンパースなので脱ぎ着が楽ちんです。
娘さんも、普段着みたいで着ていてとても楽だと思いますよ。









着付けもとても簡単で心配いりません。
胸元のウサギの被布房がとても可愛くて、娘さんのお気に入りの一着になりそうですね。









とても豪華ですが着付けはとても簡単で心配はいりません。









袴はマジックテープで止めるだけなので、楽チンです♪




やはり和装は日本の伝統的な行事にピッタリですね。

しかし、洋装も根強い人気があるようですよ。





ロンパスなのでオムツ替えも楽チンです♪






上品な感じと豪華さがとてもステキなドレスですね。



どれもこれも、なんて可愛い衣装なんでしょう!

初節句には可愛い衣装で! と意気込んでしまうママたちの気持ちがわかるような気がします。

最近は初節句のお祝いに写真館などで記念撮影をする家庭も増えてきたそうですね。

となると、余計に衣装選びには気合が入ってしまいますよね!

一生に一度の初節句。

料理や衣装の準備で大変でしょうけど、初節句は準備の段階から楽しみたいですね。


【関連記事】
初節句の女の子の雛人形はどちらの親が買うのがしきたり?

初節句の女の子!2月生まれの祝い方や雛人形はいつ買う?

初節句のお返し!時期やのしの書き方、両親への品物はこれ!

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ