お盆玉とは何?相場はいくら?迷惑との声も多数あり!ポチ袋紹介!

お盆玉

つい、先日100均のお店で目にしたものがあります。

それは…「お盆玉」と書かれたポチ袋。

「お盆玉って何!?」

「お年玉からの…お盆玉!?」

「もしかして、お盆にもお年玉的な出費?」

などと、プチパニックに陥りました。

ということで、

お盆玉とはいったい何なのか、相場やポチ袋の紹介、さらに私のようにちょっと、迷惑かも…と思っているであろう方々の声を紹介します。



スポンサードリンク


お盆玉とは何?

「お盆玉」とは、簡単に言えば、「お年玉」のお盆版と考えたらいいようです。

祖父母からお盆に帰省してきた孫たちにあげるお小遣いのようですね。



「お盆玉」って近年、突然湧いて出てきたように思ったのですが、山形地方では古くからある風習のようです。

江戸時代、奉公人がお盆の時期のお休みに実家に帰る際、お小遣いを渡されていました。

このことが、「お盆玉」の由来となっているようです。



近年、「お盆玉」をよく耳にするようになったきっかけは、企業の経営戦略がありました。

2010年、紙製品や包装用品のメーカー「マルアイ」がお盆玉の風習を広めようと、お盆玉袋(お年玉を入れるようなポチ袋)を開発・販売を始めました。

始めは、売り上げも伸び悩み、知名度も低い状態が続きました。

その後、郵便局でお盆玉袋が販売されるようになり、メディアに取り上げられ、徐々に認知され始め「お盆玉」は全国に広まっていきました。



「お盆玉」相場はいくら?

気になるのは、「お盆玉」の相場です。

久しぶりに会った孫たちへ、ちょっとお小遣いを…

くらいの気持ちなので、「お年玉」よりは少ない金額のようです。

「お盆玉」相場
未就学児 1000円以下

小学生  1000~3000円

中学生  3000~5000円

高校生  5000~1万円



スポンサードリンク


迷惑との声も多数あり!

「お盆玉」に関しては、もらう側、もらった側は、本当に嬉しそうな声が多数あるのですが、あげる側からすると迷惑だという声が多数あるようです。


●「お盆玉」は、滅びればいい
●甥姪へのお盆玉をどうしようか今度は母と相談中w もう出費ばかりよー💸
●「お盆玉」とかいうとんでもない新習慣は廃れてほしいものです。
●誰がお年玉だけでいいのに、お盆玉なんて言い出したのよ💢
●夏にまで年寄りから吸い取ろうというのか。


どちらかというと年配の方、祖父母の声よりも、若い方の声が多いようですね。


確かに私も「お盆玉」のポチ袋を店頭で見た時は、マジか… と、頭の中を色々な思いが駆け巡りました。

とはいえ、あげないというのもなんだか…

ということで、「お盆玉」のポチ袋の紹介です。

とてもかわいい「お盆玉」のポチ袋があるんですよねぇ…。




「お盆玉」ポチ袋紹介
















「お盆玉」ポチ袋も様々ですね。

せっかくなので今年の「お盆玉」あげてみようかな…。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ