炎鵬(力士)の年齢や出身校は?四股名(しこ名)の由来に白鵬が関係していた!

相撲に鈍感な私でも一目で「小さい力士だな」と分かった炎鵬関(えんほうぜき)。

そんな小さな力士・炎鵬関が、「ひねり王子」「牛若丸」などと親しまれ、今とても人気なんです。

確かに、相撲に関して無頓着な私でも炎鵬関の名前はすぐに覚えられました。

というのも、大きな相手の懐に素早く潜り込んで低い姿勢で攻め続ける取り組みは、目が離せません。

技のデパートと親しまれた元力士の舞の海さんを思い出しました。


さらによく見ると可愛らしい顔でもあり、イケメンなんです。

人気があるのも納得できます。

炎鵬関の年齢や出身高校・大学はどこなのか、炎鵬という四股名(しこ名)の由来に白鵬が関係しているという噂などについて紹介します。



スポンサードリンク


炎鵬関の年齢・身長・体重

1994年10月18日生まれの炎鵬関。

2019年9月現在、24歳です。


力士の引退年齢は20代前半、もしくは30歳前後と言われているようです。

とっても早くてビックリしました。

10代で親元を離れて入門。
想像以上の厳しい稽古や厳しいしきたりについていけず辞めてしまったり…

ケガのために仕方なく引退。

ある程度の番付まで上り詰めても自身の限界を感じ引退を決意する力士もいるようです。


24歳の炎鵬関。

身長168cm 体重99kg

小さな体で身長2m、体重200kgを超える力士に向かっていかなくてはいけません。

正に命がけの取り組みです。

炎鵬関のケガが非常に心配です。




炎鵬関 プロフィール

四股名:炎鵬 晃(えんほう あきら)

本名:中村 友哉(なかむら ゆうや)

出身地:石川県金沢市

生年月日:1994年10月18日

所属部屋:宮城野部屋

身長:168cm

体重:99kg

出身校:金沢市立西南部中学校
    金沢学院東高校
    金沢学院大学




炎鵬関の出身高校・大学

石川県金沢市出身の炎鵬関。


5歳の時にお兄さんの影響で相撲を始め、金沢市にある押野相撲スポーツ少年団で相撲に取り組んでいた炎鵬関。

金沢市立西南部中学校3年生の時には、中学生相撲選手権大会で石川県代表として出場し団体優勝。

中学卒業後、金沢学院東高校に進学。

金沢学院東高校は石川県金沢市末町にある私立の学校。

相撲部は全国レベルの強豪校なんだそうです。

3年生の時に世界ジュニア相撲選手権大会の軽量級で見事優勝。


高校卒業後、金沢学院大学人間健康学部スポーツ健康学科に進学し、相撲を続ける炎鵬関。

1年生の時に西日本学生相撲新人選手権大会で優勝。

2年生、3年生には世界相撲選手権大会の軽量級で2連覇。

学生時代に数々の名を遺した炎鵬関です。



スポンサードリンク


炎鵬という四股名(しこ名)の由来と白鵬との関係

炎鵬関と横綱・白鵬。

実は、炎鵬関は白鵬の内弟子として宮城野部屋へ入門したんです。

ちなみに内弟子というのは関取の身の回りの世話や、取組前の稽古相手をする付け人のこと。


金沢大学在学中の2016年夏、宮城野部屋の関係者から勧誘を受けた炎鵬関。

当時は相撲の世界よりも、教員になることを夢見ていたようですが、2016年全日本相撲選手権で1回戦敗退し悔しい終わり方をしたこと。

2017年宮城野部屋の稽古を見学した時に、憧れだった白鵬と話しをしたことで相撲界入りを決意したようです。


炎鵬関の四股名炎鵬晃「炎鵬」を名付けたのは白鵬なんです。

「上にいくと身体の差がある。そこを勝ち抜いていくために気持ちで負けないで、常に燃えていくこと。」

という思いが込められています。

そして「晃」は幼少期に通っていた道場の5年先輩で、18歳の若さで事故で他界した北晃さんの名前を貰ったもの。

北晃さんに活躍を誓うためにつけたそうです。


「炎鵬晃」という四股名。

強い思いを込めた「炎鵬晃」という四股名。

いまの炎鵬関を見ていると必死に戦っている姿に胸を打たれます。

●炎鵬すご
●久しぶりに応援したいと思う力士が現れた。炎鵬の相撲は上手いのと面白い。究極の無差別級やわ。
●今場所は炎鵬が、注目されてるね。あの小ぶりな体で大胆な?ん、動きのある相撲とっていいなって思う。

大勢のファンが見守っています。

頑張れ、炎鵬関!!


スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ