バレンタインチョコ「本命」値段の「義理」との違いに絶句!

バレンタインチョコの「本命」にかける値段と「義理」にかける値段って大きく違いますよね。

女性たちはバレンタインチョコの「本命」の値段と「義理」との値段、どれくらいの差を付けているのでしょうか?

バレンタインチョコの「本命」の値段と「義理」との値段の違いをちょっと調べてみました。



スポンサードリンク


バレンタインチョコ「本命」値段の相場



本命 の男性にバレンタインチョコを選ぶ場合ついつい奮発してしまいませんか?

見た目にもセンスが良くて、味も間違いないものを選びたいですからね。



バレンタインチョコを本命にあげる場合の平均予算額は 1000円~3000円 なんだそうです。

やはりチョコの味を一番重視しているようでブランドチョコを買い求める女性が多いんだそうですよ。




しかし中には手作りチョコをあげたい女性もいますよね。

手作りの場合、ついつい材料やラッピングなどにお金をかけてしまいませんか?

ちょっと高級なチョコを使ったり、ナッツ類を多めに使ったりしませんか?

ラッピングもセンスのいいものや、凝ったものにしてみたり…

手作りの場合、値段の相場はなかなか出しにくいのですが、材料や見た目で高級感を出している女性が多そうですね。



スポンサードリンク


バレンタインチョコ「義理」値段の相場



バレンタインチョコの 義理 の場合の値段の相場って 500円以下 なんだそうですよ。

まぁ、そんなところでしょうね(笑)



私も職場の男性にあげる義理チョコは、大袋のチョコを数種類買ってきて小袋にいろいろなチョコを入れて渡しています。


主人が職場からもらってくる義理チョコもそんな感じで、小さな紙袋を開けてみたら個包装のいろいろなチョコが入ってたりします。

いかにも、義理チョコ!って感じです。

義理チョコの値段の相場の500円以下、納得です!(笑)




バレンタインチョコ「本命」値段の「義理」との違いに絶句!

バレンタインチョコ 本命 の値段の相場が1000円~3000円

バレンタインチョコ 義理 の値段の相場が500円以下



いやぁ~、バレンタインチョコの本命にかける値段と義理にかける値段の違いに大きな差があるんですね。

まぁ、当たり前ですよね…(笑)




そういえば最近バレンタインチョコを 面倒くさい と思う男性が増えてきたと聞いたことがあります。

バレンタインがチョコをあげるというイベントになってしまって女性は誰にでもチョコを渡している傾向があるようです。

そのため受け取った男性も本命なのか義理なのかわからなくて悩んでいる場合があるようです。


さらにホワイトデーを期待している女性が増えているようで男性に負担がかかっているようです。


そういえば、主人もバレンタインの義理チョコをもらってきては「この程度のチョコでホワイトデーのお返しするの!?」と毎年騒いでいます(笑)



一昔前までは、バレンタインと言えば「愛を告白する日」ということで男性も女性も純粋にドキドキする1日だったように思うのですがね。

今後、バレンタインがどう変化していくのか楽しみでもありますが、本命と義理の値段の差は変わらないでしょうね。



こちらもどうぞ!

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ