サニブラウンの進路・進学先の大学はどこ?米国行きは決定か!

陸上男子短距離のサニブラウン・ハキーム選手が練習拠点を海外へ移すことが話題となっています。

現在高校3年生のサニブラウン選手。

進路や進学先の大学はどこなのか、米国行きは決定なのか調べてみました。

スポンサードリンク


サニブラウン選手のwiki・プロフィール

名前:サニブラウン・アブデル・ハキーム

生年月日:1999年3月6日

出身地:福岡県

身長:188cm

体重:74kg

自己ベスト
100m 10秒22(2016年ダイヤモンドリーグ)
200m 20秒34(2015年世界ユース選手権)


ガーナでサッカー選手だったガーナ人の父親とハードルで全国高等学校総合体育大会陸上競技大会に出場したことのある母親。

サニブラウン選手はスポーツ万能な一家です。

サニブラウン選手はもともとはサッカーをしていたのですが、「団体競技に向いてない」と母親から言われ、小学校3年生の時に陸上を始めました。

城西大学附属城西中学校・高等学校で村貴彦顧問のもと記録を伸ばし、2015年1月には、東京オリンピック代表選手候補に期待される日本陸上競技連盟の「ダイヤモンドアスリート」に認定されました。



サニブラウン選手の米国行きは決定か!

サニブラウン選手は、東京五輪に向けて若手有望選手を海外で集中的に強化する新事業の対象に選ばれています

そのため海外へ行くことは間違いありません。

今のところ有力なのは米国といわれています。

サニブラウン選手は通訳なしで英語のインタビューに応じられるので、米国へ渡っても英語の心配はいりません。


スポンサードリンク


サニブラウンの進路・進学先の大学はどこ?

現在、城西大城西高校3年のサニブラウン選手。

サニブラウン選手は日本の強豪大学の推薦入試の申込みはしていないようです。

さらに、東京五輪に向けて若手有望選手を海外で集中的に強化する新事業の対象に選ばれていて、その条件が23歳以下で2020年まで続けて活動できること となっています。

ちょうど大学在学の期間とピッタリではないでしょうか。

なので、海外の大学進学は間違いないと思われます。

今のところ、進学先についての情報はありませんが、米国行きが有力と言われているので、大学も米国の陸上の強豪大学に進学するのでしょうね。



まとめ

いきなり飛び込んできたサニブラウン選手の米国行きの話題にビックリしましたが、さらに成長した姿を見せてほしいですね。

今のところ、どこの大学かはわかっていません。

わかり次第、追記していきます。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ