明智小五郎SPドラマ放送日はいつ?西島秀俊ほかキャスト紹介!

2019年テレビ朝日系列にて明智小五郎SPドラマ、2夜連続での放送が決定!

●第1夜「SHADOW~警察データベース流出!! 犯罪者連続殺人」

●第2夜「VAMPIRE~巨大病院サイバージャック!!」

気になる名探偵・明智小五郎を演じるのは俳優・西島秀俊さんです。

今まで多くの俳優さんが演じてきた明智小五郎シリーズ。

現代日本を舞台にしたオリジナルドラマとなっています。

明智小五郎SPドラマの放送日はいつなのか、西島秀俊さんほかのキャストも紹介します。



スポンサードリンク


明智小五郎SPドラマの放送日はいつ?

20198年2夜連続での放送ということしかわかっていません。

情報が分かり次第追記します。




明智小五郎SPドラマ あらすじ

今回放送されるスペシャルドラマ 名探偵・明智小五郎は、原作の「怪人二十面相」を世界的ハッカー集団「ファントム20」に置き換え、ネット犯罪の脅威が忍び寄る現代日本を舞台にしたオリジナルドラマとなっています。

第1夜「SHADOW~警察データベース流出!! 犯罪者連続殺人」
 国際手配されている脅威のハッカー集団「ファントム20」が突如、日本金融界の中枢を担う「ひかり銀行」にサイバー攻撃を開始した! 副頭取の宇田川が頭を抱える中、警視庁刑事部長・浪越謙次朗(香川照之)が指揮を執り、捜査本部は極秘で緊急対応にあたるが、手も足も出ない状態…。だが、そんな未曾有の窮地を、ある男が救う。男の名は明智小五郎(西島秀俊)――優れたハッキング技術を持つ「チームBD」を率い、自らもズバ抜けたサイバー系の知識と技術を誇る人物だった!
 その才能に目をつけた浪越は、警視庁「サイバー捜査支援室」の主任・小林芳雄(伊藤淳史)を明智のもとへ送り、サイバー犯罪捜査のアドバイザーとして招聘。さっそく、ある事件の犯人を特定するよう依頼する。実は約半月前、何者かによって、元未成年犯罪者たちの現住所を含む極秘データが流出し、ネットで公開されてしまう事件が発生! 元未成年犯罪者への二次被害を恐れた浪越は、一刻も早く犯人を突き止めようと躍起になっていたのだ。
 明智はすぐさま問題のサイトに現れた暗号を読み解き、「SHADOW」と名乗る犯人との接触に成功。その矢先、SHADOWが真の狙いに向けて行動を開始する。なんと「最初のターゲットに制裁を与える」と宣告し、難解な暗号を新たに提示したのだ! 暗号解読に与えられた制限時間は60分――。SHADOWからの宣戦布告に、明智は不敵な笑みを浮かべ、真っ向から受けて立つのだが…!?


第2夜「VAMPIRE~巨大病院サイバージャック!!」
 ある誘拐事件を鮮やかに解決した直後、明智小五郎(西島秀俊)はうっかり階段から転落。大病院「城西メディカル」に入院する。奇しくも同院は、厚生労働大臣・河本圭子の旗振りのもと、ロボット支援手術など医療のIT化を積極的に取り入れている病院。河本がその安全性を自ら証明するため、心臓の手術を受けることも公表されており、にわかに注目を集めていた。
 そんな中、奇怪な事件が起こる。何者かが万全のセキュリティー対策を突破し、厚生労働省の公式サイトをすべて料理のレシピにすり替えたのだ! しかし、犯人特定の手がかりはまるで得られず、警視庁は手をこまねくばかり…。そこで、浪越謙次朗(香川照之)から明智に捜査協力を依頼するよう命じられた小林芳雄(伊藤淳史)は、明智が入院している「城西メディカル」へ。折しも院内では、河本のSP・澤井正和らが見守る中、河本の手術が今にも始まらんとしていた…。
 ところが手術開始直後、院内は騒然となる。院内のネットワークが乗っ取られ、すべてのコンピューターが動作を停止! 医療用ロボットのアームも河本の体内に入ったまま、微動だにしなくなったのだ。と同時に、「この世には罪なき人の生き血を吸い、私腹を肥やす罪人がいます」という不穏な院内放送が流れだし…!? 明智と小林はすぐさま連携し、コンピューターを復旧させようとする。だが、その行く手に謎の刺青を刻んだ男たちが立ちはだかり…!

引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/akechi/#/?category=drama



スポンサードリンク


明智小五郎SPドラマ キャスト

ドラマは、明智小五郎と「少年探偵団」が活躍する江戸川乱歩の小説「怪人二十面相」を現代版にリメークしたオリジナル作品です。

主人公の明智小五郎には俳優・西島秀俊さん。サイバー犯罪に挑む名探偵という設定です。

そして明智小五郎の名コンビ「少年探偵団」の小林少年に当たるキャラクターとして警視庁刑事部「サイバー捜査支援室」の小林芳雄捜査官が登場します。



明智 小五郎(あけち・こごろう)
演・西島 秀俊
サイバーセキュリティー企業「AKロジスティクス」の元CEOで現相談役。自宅兼オフィスの『明智事務所』を密かに開業。徐々にサイバー攻撃をきっかけにした事件の相談を持ち込まれるように…。あるときは強盗、あるときは殺人、あるときは誘拐…などといった事件を、サイバー系の知識と技術で解決へと導く。子どもの頃からプライドが高く、負けず嫌い。人を褒めるのが嫌い。自身も優秀なプログラマーであると同時に、ハッキング技術もズバ抜けている。マルウェアやウィルスのプログラムコードのあらゆるパターンはおろか、東京の地図すらもほとんど頭に入っている。


小林 芳雄(こばやし・よしお)
演・伊藤 淳史
警視庁刑事部「サイバー捜査支援室」の主任。ネットセキュリティーにも通じており、犯罪捜査に関しても人一倍努力をする真面目な人間。そんな小林の使命は、明智小五郎を警視庁のサイバー犯罪対策の旗印としてアドバイザーに招聘すること。天才ひらめき型の明智と行動を共にすると、ピンチに直面することも多く、振り回されっぱなしの日々…。最初は懐疑的だったが、明智の一風変わった人間性も含め、何よりも彼の他を圧倒する能力に取り込まれていく。


明智 文代(あけち・ふみよ)
演・石田 ゆり子
明智小五郎の妻。サイバーセキュリティー企業「AKロジスティクス」の現CEO。経営に興味がない夫に代わり、CEOに就任した。社交性と経営能力に長けており、会社の中枢を握る。自由気ままな夫が問題行動を起こさないよう、日々行動を監視している。経営者として、妻として、明智にたびたび辛辣な言葉を発するが、夫に対する愛が冷めている…というわけではないようで…!?


小林 真由美(こばやし・まゆみ)
演・岸井 ゆきの
小林芳雄の妻。小林と、実母・丸岡さくらと一緒に暮らしている。現在、小林の子を妊娠中。夫の昇進を純粋に願い、健気に応援している。実は、夫にもひた隠す“大きな秘密”があるのだが…!?


浪越 謙次朗(なみこし・けんじろう)
演・香川 照之
警視庁の刑事部長。次期、警視総監、警察庁長官との呼び声が高い。権力者だが失敗を恐れる男で、日和見主義かつ他力本願。PC、インターネット全般が苦手。最近は国際指名手配犯であるハッカー集団「ファントム20」の脅威に頭を悩ませ、自ら人材を集めて刑事捜査と連動する「サイバー捜査支援室」を新設した。そんな中で明智の存在を知り、その能力に一目置いた浪越は、捜査協力を依頼しようと思い立つ。


スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ