ヴィンソン・マシフ(南極)にイモトアヤコが挑戦!【画像】

イモトアヤコさんのイッテQ登山部が次に挑戦する山は、南極大陸最高峰の山・ヴィンソン・マシフ

南極のことをよく知らない私は、南極に登山するような山があるの?と不思議に思ってしまいました。

南極ってどこまでも続く氷の世界だと思っているのですが、登山するような山があるんですね。

イッテQ登山部メンバー・貫田宗男さんが言うには、一番厳しい山だとか…。

ヴィンソン・マシフとは一体どんな山なのか調べてみました。



スポンサードリンク


ヴィンソン・マシフとは?

ヴィンソン・マシフ5
引用元:http://www.polarcruise.jp/category/1457786.html


ヴィンソン・マシフは、標高4,892mの南極大陸最高峰の山でもあり、七大陸最高峰の山。

七大陸最高峰というのは、地球上にある7つの各大陸(厳密には大州)で最も標高が高い山のこと。

・アジア大陸:エベレスト(中華人民共和国・ネパール、8,848m)
・ヨーロッパ大陸:エルブルス山(ロシア連邦、5,642m)
・北アメリカ大陸:デナリ(アメリカ合衆国、6,194m)
・南アメリカ大陸:アコンカグア(アルゼンチン、6,959m)
・アフリカ大陸:キリマンジャロ(タンザニア、5,895m)
・オーストラリア大陸:コジオスコ(オーストラリア、2,228m)
・南極大陸:ヴィンソン・マシフ(南極半島付近、4,892m)

引用元・wikipedia



ヴィンソン・マシフは、南極半島の付け根付近にあり、南極点まで約1200km程度。

体感気温は-50℃。

風速40m~50mなんだとか。



初登頂に成功したのは、1966年12月17日アメリカのグループ。


日本で有名な登山家の野口健さんは1994年21歳で登頂成功。

ヴィンソン・マシフの印象を「なだらかな真っ白い頂きに女性的な優しさすら感じた」と述べている。


2008年ろう者として世界で初めて大窪康之さんが登頂に成功。


2015年12月には、南谷真鈴さんが19歳で登頂に成功しています。




イモトアヤコ&イッテQ登山部ヴィンソン・マシフに挑戦!

イッテQ登山部が次に挑戦する山、ヴィンソン・マシフ。

12月13日から1ヶ月間の予定で挑みます。

クリスマスもお正月も、そして1月12日生まれのイモトアヤコさんは誕生日までも南極で過ごすことになり、不満そうでしたが南極に行くことが楽しみなようでした。



スポンサードリンク


スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ