太賀の兄は俳優・武尊?高校や江の秀頼、あまちゃん小池役について

NHKドラマスペシャル「1942年のプレイボール」に俳優・太賀さんが主演することがわかりました。

太賀さんの父親は俳優・中野英雄さんということは有名なようですが、お兄さんも俳優をされていて武尊さんと言うそうなんです。

太賀さんの兄は俳優・武尊さんなのか、太賀さんの出身高校や、大河ドラマ「江」の秀頼役、朝ドラ「あまちゃん」の小池役について紹介します。



スポンサードリンク


太賀 プロフィール

名前:太賀(たいが)

出身地:東京都

生年月日:1993年2月7日

所属事務所:スターダストプロモーション

主な出演作品

ドラマ
2007年
・大河ドラマ「風林火山」第37話:竜若丸 役

2009年
・大河ドラマ「天地人」第45話~最終話:直江景明 役

2011年
・大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」
   第39話~最終話:豊臣秀頼 役

2013年
・大河ドラマ「八重の桜」第46話~最終話
  :徳富健次郎(徳冨蘆花) 役
・朝ドラ「あまちゃん」 第87話~第88話・第126話~第130話
  :AD小池(助監督) 役

2015年
・恋仲:金沢公平 役

2016年
・ゆとりですがなにか:山岸ひろむ 役
・仰げば尊し:高杢金也 役

2017年
・レンタルの恋:山田公介 役
・ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編
・1942年のプレイボール:野口二郎


映画
2008年
・那須少年記:主演・城山修 役

2012年
・桐島、部活やめるってよ:小泉風助 役

2016年
・走れ、絶望に追いつかれない速さで:主演・漣 役
・淵に立つ:山上孝司 役

2017年
・追憶:小川尚 役
・ポンチョに夜明けの風はらませて:主演・又八 役[68]
・南瓜とマヨネーズせいいち 役



2006年、13歳で芸能界入りし、テレビドラマ「新宿の母物語」で俳優デビュー。

2016年、宮藤官九郎さん脚本のドラマ「ゆとりですがなにか」で、ゆとりモンスター・山岸ひろむを演じて話題となりました。




太賀の兄は俳優・武尊?

太賀さんにはお兄さんがいるそうで俳優をしているとの噂があるんです。

ちょっと調べてみたところ太賀さんのお兄さんの名前は「武尊(たける)」と言うようですね。

そして、現在は俳優業を引退されているようです。



ちなみに、太賀さんの父親は俳優の中野英雄さんです。



スポンサードリンク


太賀の出身高校

太賀さんの出身高校は公表されていないのですが日出高校の名前があがっているようです。


目黒区にある高校というのが有力な情報のようで、そのことから芸能活動が認められている高校はどこなのかということで「日出高校」の名前があがっているようです。




「江」の秀頼役、「あまちゃん」小池役

2006年ドラマ「新宿の母物語」で俳優デビューを果たした太賀さん。

たくさんの映画やドラマに出演している太賀さんですが、2011年大河ドラマ「江」で演じていた豊臣秀頼役はかなり評判が良かったようです。


・今まで見た豊臣秀頼役では断トツの一番
・太賀くん演じる秀頼が素敵過ぎる!
・素晴らしい演技で秀頼そのものでした



多くの視聴者が秀頼を演じていた太賀さんの演技が素晴らしかったと賞賛していたようです。



そして、ビックリしたのが2013年放送の朝ドラ「あまちゃん」に太賀さんが出演していたということ。

AD小池役としてチョコチョコ出演していたようです。




まとめ

俳優として活躍中の太賀さん。

父親は俳優の中野英雄さんなのですが、よく言われる「2世タレント」という感じがしないですね。

武尊(たける)というお兄さんもいるようで、以前は俳優活動をされていたようですが、現在は引退されているようです。

高い演技力で、多くの視聴者をうならせている太賀さん。

これからますます注目される俳優さんになりそうですね。


スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ