鈴井貴之のミスターはいつから、なぜ?由来について!病気で老けた!?

北海道を中心に活動するタレントでもあり映画監督、放送作家の鈴井貴之さん。

私的にはバラエティ番組「水曜どうでしょう」に出演しているダメ人間の“ミスター”こと鈴井貴之さん といった感じなのですが…。

素朴な疑問なのですが、鈴井貴之さんは一体いつから、なぜミスターと呼ばれるようになったのでしょうか?

鈴井貴之さんがミスターと呼ばれるようになった由来と病気で老けたのではないかという噂についてお届けします。




スポンサードリンク


鈴井貴之のミスターの由来!いつから、なぜ?

北海道放送のバラエティ番組「水曜どうでしょう」で“ミスター”という愛称で呼ばれている鈴井貴之さん。

どうして鈴井貴之さんが「ミスター」と呼ばれているのか不思議に思いませんか?


鈴井貴之はなぜミスター?

「ミスター」といえば長嶋茂雄さんを誰もが思い浮かべると思います。

巨人の4番打者として活躍し続け、現在は読売ジャイアンツの終身名誉監督でもある長嶋茂雄さん。

「ミスタージャイアンツ」と呼ばれジャイアンツの象徴として国民から愛される長嶋茂雄さん。


鈴井貴之さんが「ミスター」と呼ばれているのは、長嶋茂雄さんが「ミスタージャイアンツ」と呼ばれているのと同じような意味合いがあるのだそうです。


鈴井貴之さんは「水曜どうでしょう」の象徴。

そこで「ミスターどうでしょう」略して「ミスター」と呼ばれるようになりました。

さらには、「水曜どうでしょう」で起こる不幸な出来事や不運の原因は鈴井貴之さんが原因だ!というような意味も込められているのだそうです。


鈴井貴之のミスターはいつから?

では、鈴井貴之さんはいつから“ミスター”と飛ばれるようになったのでしょうか?

鈴井貴之さんが“ミスター”と飛ばれるようになったのは、1997年放送の「北海道212市町村カントリーサインの旅」で呼ばれたのが始めです。

それまでは「鈴井先生」と呼ばれていたようです。


スポンサードリンク


鈴井貴之って病気で老けた!?

2016年5月3日札幌ドームにてセレモニアルピッチを務めた鈴井貴之さん。

この時の鈴井貴之さんの姿があまりにも老けていて病気では?との噂も出てきたほどでした。

その時の姿がコレ!




この鈴井貴之さんに対してこんな声が…


●いくらなんでも老けすぎ
●体悪そう
●誰やこの人…
●なんか病気患ってそう

現在54歳の鈴井貴之さん。

う~ん 54歳にしては老けているかも。

病気の心配もありますが、先日鈴井貴之さんから「水曜どうでしょう」の最新作を匂わせるようなツイッターが発信されています。

企画内容はまだ不明ですが、病気ならば過酷なロケは無理と思われますので病気の心配はないのではないでしょうか?



まとめ

北海道放送のバラエティ番組「水曜どうでしょう」でミスターの愛称で親しまれている鈴井貴之さん。

「ミスター・ジャイアンツ」と同じような意味合いで敬意を込めて「ミスターどうでしょう」の略で「ミスター」と呼ばれているという由来だったんですね。

札幌ドームでの始球式の姿があまりにも老けていたため、病気との声もありましたが「水曜どうでしょう」の最新作の撮影が近いうちに始まるようなので、病気ではないと思いますよ!

「水曜どうでしょう」新作2017の放送いつ?企画内容についても

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ