七五三掛龍也の読み方や年齢、身長は?あにいもうとで三四郎役に!

2018年6月25日(月) 放送のドラマ特別企画「あにいもうと」。

室生犀星さんが1934年に発表した同名小説が原作で、過去に何度も映像化されている作品です。

山田洋次さん脚本、石井ふく子さんがプロデュース。

そして、主人公・赤座伊之助を演じるのは大泉洋さん。

伊之助の妹役の桃子を演じるのは宮﨑あおいさん。

すべてにおいて豪華な顔ぶれに驚いてしまいました。

そして、別の意味で驚いたことがあるんです…。

それは、出演者の中に「七五三掛龍也」という名前を見つけたのですが、全く読めません。

三四郎を演じる七五三掛龍也さん。

一体何者なのでしょうか?

七五三掛龍也の読み方や年齢、身長、ドラマ「あにいもうと」で演じる三四郎役について紹介します。



スポンサードリンク


七五三掛龍也の読み方は?

「七五三掛龍也」読めますか?

初めて見かけたのですが、名前なんですよ。

ほんと、ビックリしました。

「七五三掛龍也」しめかけりゅうや と読むんです。

「七五三」で しめ と読むのだそうですよ。


ちなみに、七五三掛さんは全国で約340人ほどいらっしゃって、主に茨城・栃木に多いそうです。

もしかして!と思い、七五三掛龍也さんの出身地を調べてみたところ、茨城県出身で現在栃木県に在住のようです。




七五三掛龍也 年齢・身長・大学

「七五三掛龍也」の読み方がわかったところで、七五三掛龍也さんを簡単に紹介します。


七五三掛龍也(しめかけりゅうや)さんは、1995年6月23日生まれの22歳(2018年5月現在)

現在ジャニーズJr.内の7人組男性アイドルグループ・Travis Japan(トラビスジャパン)として活躍中です。

身長は 166cm と少し低めですが、ダンスが得意で低めの身長を活かした(?)重心の低いダンスがとても魅力的なんだそうです。

魅力的といえば、七五三掛龍也さんにはほかに魅力的なところがあるそうで、それは女子力の高さなんだとか…。

苦手なもの・怖いものが「虫・おばけ」、手鏡を持ち歩き、話し方も女子っぽいとのこと。

なので、「カッコイイ!」はもちろんですが、「かわいい!」の声もとても多いんですよ。


そんな七五三掛龍也さんの出身大学は、城南国際大学との情報が多いですね。

現在22歳ということは、もう卒業されているのでしょうか?

となると、これからはお仕事に全力投球されるのでしょうね。



スポンサードリンク


ドラマ「あにいもうと」で三四郎役に!

2018年6月25日(月) よる8時からTBS系列にてドラマ特別企画「あにいもうと」が放送されます。

原作は、1934年に文藝春秋にて発表された室生犀星さんの短編小説「あにいもうと」。

過去に、3度映画化され、6本ドラマ化されている作品です。


山田洋次監督が脚本を手掛け、石井ふく子氏がプロデュース。

1972年にドラマ化された時も山田洋次監督が脚本を手掛け、石井ふく子氏がプロデュースしていることもあり注目されているドラマです。

さらに、主人公・赤座伊之助を演じるのは大泉洋さん、伊之助の妹役・桃子を演じるのは宮﨑あおいさん。

大泉洋さんと宮﨑あおいさんの初共演ということでも話題となっている作品です。


そして、七五三掛龍也さんが演じる、三四郎

若い大工職人のようですね。

詳細は今のところ不明ですが、多くの七五三掛龍也さんのファンがドラマ出演にエールを送っています。

・「あにいもうと」 しめちゃん出演おめでとう
・しめちゃんドラマおめっとさん
・しめちゃんあにいもうと出演おめでとう!!テレビでの露出が増えて地方民はとっても嬉しいです!
・七五三掛くんが出る特別ドラマあにいもうと絶対みる!



ドラマ「あにといもうと」の出演者の中に「七五三掛龍也」という名前を見つけ、興味津々になってしまったので、絶対ドラマ「あにといもうと」見てみたいと思います!


スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ