節分に行く「大須四観音」2016年の場所はここ!

毎年節分の時期に参拝に行くとご利益があると言われ、多くの参拝者で賑わう尾張四観音大須観音

その年の恵方にある観音寺に参拝するのがいいようです。

2016年の尾張四観音の参拝場所や大須観音との違いを紹介します。



スポンサードリンク


「尾張四観音」とは…



「尾張四観音」とは尾張地方を代表する4つの観音寺のことです。

千年以上の歴史があり観音様を本尊としておまつりしてあるお寺です。


「尾張四観音」

・荒子観音

・甚目寺観音

・龍泉寺観音

・笠寺観音



およそ400年前に徳川家康が名古屋城築城の際、城から見て鬼門の方角にある4つのお寺を四観音とし、名古屋城を鎮護するための守護神として定めた四観音のようです。





「大須観音」とは…



「大須観音」は、江戸時代初期に徳川家康の命令により美濃から現在地に移転された比較的新しいおです。

日本三大観音の1つに数えられ、なごや七福神の一である布袋像が安置されています。


ちょっと間違えやすいのですが、「大須観音」は「四観音」ではありません。

しかし、名古屋では節分の日に尾張四観音や大須観音に参拝に出かける人が多いそうですよ。



スポンサードリンク


2016年節分に参拝する四観音の場所はここ!



毎年節分の時期になると節分会で賑わう四観音ですが、城から見てその年の神様がいる方角にあたる恵方に一番近い観音寺へお参りすると、ご利益があると言われています。

そのため、毎年恵方にあたる場所の四観音は盛大な節分会が行われ多くの人で賑わうそうです。



『2016年の恵方は、南南東』


2016年の恵方の方角にある観音は「笠寺観音」です。

節分の時期に「笠寺観音」に参拝すると最もご利益があるということですね。

名古屋市南区笠寺上新町にある「笠寺観音」は縁結びで有名な観音様なんだそうですよ。



2016年「笠寺観音」の節分行事です。



【2月2日(火) 恵方節分会前夜祭】

午後8時 ~ 0時 開運厄除大護摩祈祷。

予約受付なし。
午後8時 ~ 0時の間に受付。

ご祈祷料:1人15000円。

福ひいらぎ・福豆など縁起物あり。

2月3日 午前1時 ~ 7時まで閉堂。

交通規制があるため、公共交通機関を利用したほうがいいようです。



【2月3日(水)恵方節分会・豆まき祈祷】

午前9時 ~ 午後5時 開運豆まき護摩祈祷

豆まき券が必要です。

豆まき券:前売・当日6000円
当日券は朝9時より売出し。数に限りあり。

福ひいらぎ・福豆など縁起物あり。

午後9時閉堂。

交通規制があるため、公共交通機関を利用したほうがいいようです。



詳細は、こちらのホームページで確認できますよ。
http://kasadera.jp/gyouji/gyouji_top.html



節分の時期にはとても賑わいそうですが、ご利益があるということなので、ぜひ出掛けてみたいですね。



こちらもどうぞ



スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ