「千仏鍾乳洞」冬の服装は?駐車場や料金、営業時間やアクセス情報!

鍾乳洞
画像引用元:http://www.senbutsu-cave.com/ABOUT.html


国の天然記念物に指定されている千仏鍾乳洞

読み方は「せんぶつしょうにゅうどう」です。

年中気温が16度。中は水が流れていて、水の中を歩くことになるのでちょっとした探検気分が味わえるようです。


Google アプリ「洞窟探検したい」篇のCMに登場し、今後訪れる人が多くなる予感がします。

Google アプリ「洞窟探検したい」篇のCMで、「水の中を歩ける洞窟があるんだって」と言ったお父さんの言葉に興味津々の子供たち。

早速Google アプリで検索。

「ここから、せんぶつしょうにゅうどうまで車で」

洞窟を探検している家族の中で、一番お父さんが楽しそう♪


「千仏鍾乳洞」の冬の服装や駐車場、料金、営業時間、アクセスなどを紹介します。



スポンサードリンク


「千仏鍾乳洞」アクセス

●車
小倉南ICより約20分
      

●JR
小倉駅から日田彦山線で石原町駅へ約30分
石原町駅からタクシーで約20分



住所:福岡県北九州市小倉南区平尾台3丁目2−1
電話:093-451-0368




「千仏鍾乳洞」駐車場

約100台ほど停められる無料駐車場があります。

※営業時間終了後、閉門


・駐車場から鍾乳洞入り口までは約200mくらいの坂道となっています。




「千仏鍾乳洞」定休日・営業時間・料金

●定休日
なし

※大雨の影響で閉鎖になる場合があるようです。

●営業時間
平日
9:00 ~ 17:00

土・日・祝日
9:00 ~ 18:00

※ 但し、秋・冬季は日没まで


●料金
大人:800円

高校生:600円

中学生:500円

小学生:400円

※幼児無料。
(但し、幼児の人数が多い場合は有料。注意事項などあるため電話連絡したほうがいいようです。)
※高校生の方は、高校の学生証要。
※障害者の方は、本人のみ半額。証明書要。
※30名以上2割引/修学旅行・遠足に限り5割引
※貸し草履無料
(但し、お子様のサンダルなど、数に限りがあります。)



スポンサードリンク


冬の服装

 

「千仏鍾乳洞」は、年間通して16度前後の気温、水温14度なので、夏は涼しく冬は暖か♪

とは言っても、入り口から480m位のところで川の中を進むため、濡れることに…。

男性でも膝上まで上がるズボンが必要です。

そして冬ならある程度の重ね着も。

濡れても良い服装で、お子さんは着替えがあったほうが良いでしょう。

入り口でサンダルの無料貸出もあります。

タオルをお忘れなく!

1年中楽しめますが、夏でも冷たく感じる水なので、冬よりも夏がおすすめですね。


鍾乳洞。極寒 #冬 #鍾乳洞 #平尾台 #極寒 #探検 #インディージョーンズ感

# イ ケ ダ ユ ウ キさん(@19ustagram)がシェアした投稿 –




「千仏鍾乳洞」Google アプリCMに登場

Google アプリ:洞窟探検したい 篇

Google Japan公式



興奮しているお父さんが印象的!

家族で楽しめる「千仏鍾乳洞」ですね♪


スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ