パナソニック透明テレビとは?販売時期はいつなのか価格やサイズについても

2016年1月にアメリカラスベガスで開催された、世界最大級の家電展示会でPanasonic(パナソニック)が披露した「透明テレビ」が話題となりました。

未来のテレビだと思っていたのですが、その透明テレビが近いうちに国内販売される見通しがあるようです。

透明テレビとは一体どんなテレビなのか、販売時期はいつなのか、価格やサイズについて紹介します。

スポンサードリンク


透明テレビは透明LCDディスプレイだった!

「透明テレビ」とは、テレビ画面の背景が透けて見える「透明LCDディスプレイ」を採用した次世代テレビで、画面には厚さ3ミリのガラス状のパネルが使用されています。

棚の扉や引き戸のガラス部分に取り付け可能なので普段はインテリアのガラスのように見えますが必要な時に画面にタッチすれば、テレビやインターネットの情報が流れます。

棚などに取り付ければ設置する高さも自由に変えることが出来ます。

Panasonic Newsroom公式


透明テレビの販売時期はいつ?

Panasonicは2020年の東京五輪に向けて、2019年度中にも国内で発売する方向で検討しています。


スポンサードリンク


透明テレビの販売価格は?

気になるのはお値段ですよね。

残念ですが今の段階で、透明テレビの価格に関しての情報はありません。

しかし、価格次第で買いたい、欲しい!という声があるのでぜひぜひ手の届く価格であってほしいものです。




透明テレビのサイズについて

サイズに関しての情報も残念ながらまだないようです。


2015年、サムスンが透明型の有機ELディスプレイを披露したのですが、その時は55型でした。

なので、パナソニック透明テレビも同じようなサイズで販売してくるのではないでしょうか?


ちなみに、韓国サムスンディスプレイは2016年8月30日付で、透明有機EL(OLED)パネルの開発と量産を中止したようです。


まとめ

まるで未来のテレビのような「透明テレビ」がPanasonic(パナソニック)から販売されるようですね。

通常は、棚のガラス扉のように存在感もないのですが、一瞬でテレビに早変わり!

本当に信じられない光景ですが、この透明テレビが販売されるのは2019年度中とのこと。

実際この目で確かめたいものです。

透明テレビの価格やサイズなど詳細がわかり次第追記していきます。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ