大宮エリーは父親思いだがブサイクで嫌い!出身高校や旦那についても

たくさんの才能をお持ちで、多方面でで活躍されている大宮エリーさんをご存知ですか?

なぜか、ブサイクで嫌いとの声を耳にする一方で、父親思いとの噂も耳にします。

そんな大宮エリーさんの出身高校や旦那さんについて、いろいろと紹介します。




スポンサードリンク


大宮エリーの出身高校は?

大宮エリーさんのことを簡単に紹介します。

脚本家、CMディレクター、映画監督、作家、エッセイスト、コピーライター、演出家、ラジオパーソナリティなどなど様々な分野で活躍中の大宮エリーさん。

1975年11月21日生まれ大阪府出身、現在40歳の大宮エリーさんの本名は大宮恵理子と言います。

桐蔭学園東京大学薬学部卒業

大学卒業後は広告代理店・電通に入社。

その後7年間務めた会社を辞め、2006年に個人事務所・大宮エリー事務所を立ちあげ、映画『海でのはなし。』で映画監督デビュー。

主な作品は、舞台「GOD DOCTOR」(作・演出)、ドラマ「木下部長とボク」「the波乗りレストラン」(脚本・演出)など多方面で活躍中の大宮エリーさんです。




大宮エリーは父親思い!

東京大学薬学部卒業、現在はマルチに活躍中なので、やっぱり元々頭がいい方なんだな…と思いましたが、なんと東大薬学部に入ったのは、父親のためなんだそうです。

大宮エリーさんは父親の病気を治したいという思いから東大薬学部に入ったのだそうです。

しかし、父親の病気を治したいという強い思いで、1浪までして入った東大薬学部でしたが、薬学にも研究職にも全く向いていないことに付き、普通に就職を考えるようになったのだそうです。

卒業前、薬剤師の国家試験を受けるように言われた大宮エリーさんでしたが試験当日、地球の裏側のブラジルではリオのカーニバルの真っ最中。

なんと試験当日ブラジルに行ってしまったのだそうです。

1浪までして父親のために進学した東大薬学部。

国家試験を受験しなくてどうする!!と思いましたが、もう自分には向いていないとすっかり吹っ切れていたのかもしれませんね。

自分が父親の病気を治すことは出来なかったかもしれませんが、病気の父親を治したいという思いから東大薬学部に進学したことは、とても誇れることではないでしょうか?

大宮エリーさんの父親が大宮エリーさんの思いをご存知かどうかはわかりませんが、もしご存知ならばとても喜ばれたことでしょうね。



スポンサードリンク


大宮エリーはブサイクで嫌いとの噂

様々な才能をお持ちで、他分野で活躍中の大宮エリーさんですが、「ブサイクで嫌い」と心ない言葉を耳にします。

ネット上でも…

・面白さが全く理解できない

・顔が面白い

・顔がひどい

・ブサイクなのに下ネタ好き

など、ひどい言われようです。

う~ん、まぁ美人、可愛いとは言えないかも…




大宮エリーの旦那は誰?

現在40歳の大宮エリーさん。

多方面で活躍されている大宮エリーさんの旦那さんってどんな方なんだろう?って気になりませんか?

私もすごく気になったので調べてみたのですが 大宮エリーさんって独身 なんです。

家族がほしい、家庭を持ちたいという思いはあるそうなのですが、そう思い始めたのが38歳の頃だったのだそうです。

それはかなり遅すぎますよ、エリーさん…。

出会いはたくさんあると思うのですが、仕事に夢中だったのでしょうか?

大宮エリー 旦那

しかし大宮エリーさんに焦りはないようですよ。

結婚、結婚!!って思っていてもできるわけでもないので焦らず、いつか結婚する時がくるだろうからそれまで楽しく過ごしておこう!って感じなんだそうです。


前向きな感じがいいですね~♪

近いうちにステキな出会いがあるといいですね!

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ