入学祝いのお返しって必要?相場や品物のおすすめランキング!

春といえば、入学の時季ですが親や兄弟、祖父母や友人から入学祝いを戴いた場合、お返しってどうしたらいいのでしょうか?

「お返しは必要ない」という声を聞いたこともあるのですが、戴いたらお返しをするのが日本人のマナーのような気もしますしね。

入学祝いのお返しって必要なのかどうか、お返しの相場や品物のおすすめランキングを紹介します。



スポンサードリンク


そもそも入学祝いのお返しって必要なの?



入学祝いを戴いた場合、お返しをするのは当たり前!と思っていたのですが…

実は、入学祝いのお返しって必要ないのだそうです!

入学祝いをもらった子供は自分でお返しすることができないということでお返しの必要はないのだそうですよ。


いやぁ~ 知りませんでしたねぇ。

お祝いをもらったら必ずお返しはするものだと思っていたのでビックリです。

しかし、地域によってはお返しをするのが当たり前というところもありますし、家庭によっては「お返しするのは当たり前でしょ!」なんて親に怒られてしまう場合もあるようです。

何だかややこしいですね。



なので、お返しをしてはいけないということはないので入学祝いを戴いたら両親に相談したり、地域の環境に合わせて行動されたらいいと思いますよ。




入学祝いのお返しの相場はどれくらい?



それでは、入学祝いのお返しっていったいどれくらいするものなのでしょうか?

入学祝いのお返しの 相場 を調べてみました。



一般的な相場は 戴いた入学祝いの3分の1~半分程度 なのだそうです。

なので、戴いたお祝いの、3分の1~半分程度のお返しの品物を探してみましょうか…



スポンサードリンク


入学祝いのお返しの品物のおすすめランキング!


それでは、どんな物をお返しすればいいのでしょうか?

一般的な入学祝いのお返しのおすすめの品物をランキングで紹介しますね。



1. 焼き菓子


女性や子供のいる家庭では喜ばれます。
日持ちのするものがいいですよね。





2. コーヒー、紅茶のセット


日持ちもしますし、コーヒー・紅茶好きの家庭には喜ばれますね。





3. ジュース


子供のいる家庭では喜ばれるようですよ。





3. タオル


祝い返しとしては昔から定番ですよね。





4. 洗剤


毎日使う消耗品はいくつあっても喜ばれると思います。





5. カタログギフト

最近ではカタログギフトをお返しとして贈るのも増えているのだそうです。




お返しの品物とともに、子供の写真や手紙などを添えるとさらに喜んでもらえると思います。

入学祝いのお返しは贈る相手の好み、家庭環境などを考えて、喜んでいただけるものを選びたいですね。

【関連記事】
入学祝いのお返しの時期はいつ頃?手紙やのしの書き方!

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ