二条城桜まつり2018!ライトアップの時間と開催期間について

世界遺産である元離宮二条城にて開催される桜まつり。

50品種約400本もの桜が楽しめる二条城で、今年も約200本もの桜がライトアップされます。

さらに昨年に続き今年で2回目となる、プロジェクションマッピングの映像も楽しめる企画が予定されています。

「二条城桜まつり2018」ライトアップの時間と開催期間について紹介します。



スポンサードリンク


「二条城桜まつり2018」開催期間・開催時間

■開催期間
2018年3月23日(金)〜 4月15日(日)

■開催時間
通常拝観
8:45 ~ 16:00
(最終受付16:00・閉城17:00)

ライトアップ
18:00 ~ 21:00
(最終受付21:00・閉城21:30)

※通常拝観とライトアップは入替制となります。
※ライトアップ時は観覧エリアが限定されます。

■料金
入城料
 一般 600円
 団体 500円(30名以上)
 中学・高校生 350円
 小学生 200円

※ライトアップ入城料は上記と同様
※通常拝観とライトアップは入替制のため、入城券が異なります。
※和装の方は入城無料

問い合わせ先:元離宮二条城事務所
 電話番号: 075-841-0096
 FAX番号: 075-802-6181

■開催場所
元離宮二条城
住所 京都市中京区二条通堀川西入二条城町541



スポンサードリンク


二条城桜まつり2018!プロジェクションマッピング

昨年に引き続き、2018年二条城桜まつりでもプロジェクションマッピングの演出が企画されています。

昨年にはなかったお堀の演出を加え、唐門に彫り込まれた龍をイメージし、龍が桜の宴に来場者を誘うバックストーリーで会場演出を構成しています。

春を起こしていく白い龍が二条城を通り抜けていくさまを、唐門ではプロジェクションマッピングで映像、そして、お堀に光と影、音響を用いるなどして会場全体を演出しています。

光と影、音を使い、二条城の建築物、二条城に咲く、山桜、里桜、八重紅枝垂桜など50品種300本もの桜も演出。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ