娘の結婚新春ドラマSP放送日はいつ?キャスト・あらすじ・原作紹介!

テレビ東京にて、2018年新春ドラマスペシャル「娘の結婚」が放送されます。

主演は、中井貴一さん。そして娘役に波瑠さん。

人生において一大イベントの結婚について悩み、葛藤した父と娘がたどりついた小さな奇跡と大きな感動。

新春にふさわしい温かいホームドラマのようです。

新春ドラマスペシャル「娘の結婚」の放送日はいつなのか、キャスト、あらすじ、原作を紹介します。



スポンサードリンク


新春ドラマスペシャル「娘の結婚」放送日はいつ?

2018年1月8日(月・祝)

よる8時~

テレビ東京にて





新春ドラマスペシャル「娘の結婚」原作

原作は、小説家・小路幸也(しょうじゆきや)さんの小説「娘の結婚」




小路幸也さんの小説「東京バンドワゴン」は「2006年度本の雑誌上半期ベスト4」に選出。

2013年には亀梨和也さん主演でドラマ化もされています。

また、「東京公園」は三浦春馬主演で映画化され、2011年に全国で公開されました。




新春ドラマスペシャル「娘の結婚」あらすじ

妻・佳実が他界し男でひとつで娘の実希を育ててきた國枝孝彦。

娘がある日、紹介したい男性がいると言ってきたが、ある理由で会う決心がつかない孝彦は、友人の柴山善郎に心情を打ち明ける。

実希の紹介したい相手はかつて住んでいたマンションの隣人、古市敏之、景子の息子で幼なじみの真だった。結婚の一番の問題は景子がトラブルメーカーらしい。
その事実を引っ越すまで知らなかった孝彦は、佳実と景子の間にも確執があったのではと不安になる。

果たして娘にどう伝えるべきか?思い悩んでいた孝彦は偶然大学時代の恋人・片岡綾乃と再会。話をするうちに綾乃と景子の意外な繋がりが発覚…。娘の門出のために、悩み、葛藤し、奔走する父がたどりついた真実とは…!?

「結婚」をテーマに、父が娘のことを想い、娘が父のことを想う、その気持ちを丁寧に描いたホームドラマです。



スポンサードリンク


新春ドラマスペシャル「娘の結婚」キャスト

主演の中井貴一さんは、テレビ東京ドラマに初出演。

さらに満島真之介さんとは初共演なんだそうです。


主人公
國枝孝彦中井貴一


孝彦の娘
國枝実希波瑠


実希の恋人
古市真満島真之介


真の父
古市敏之光石研


真の母
景子キムラ緑子


孝彦の友人
柴山善郎段田安則


孝彦の大学時代の恋人
片岡綾乃原田美枝子


孝彦の妻
國枝佳実奥貫薫


スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ