モニカ病とは特発性肛門痛のこと?症状と原因は?予防法が知りたい!

ミュージシャンの星野源さんがテレビ番組で症状を告白し話題となっている「モニカ病」

「モニカ病」と呼ばれているのですが、実は病名も原因もはっきりしない病気のようです。

一部では「特発性肛門痛」のことではないかとも言われているようですが、はっきりしていないようです。

原因不明の痛みが襲ってくる「モニカ病」について症状や原因、予防法について紹介します。

スポンサードリンク


モニカ病とは特発性肛門痛のこと?

肛門付近に原因不明の激しい痛みが生じる「モニカ病」。

医学的に確定されたわけではないが、ネットでは「特発性肛門痛」ではないかと疑われているようです。

「特発性肛門痛」とは原因がはっきりしない肛門痛のこと

なので「モニカ病」は痔の可能性もあるかもしれないし、肛門がんの可能性だってあるかもしれないのだそうです。

肛門付近に何か原因となるものが見られればいいのですが、何も見当たらないのに肛門痛があるのは何かの病気を疑ったほうがよいそうです。
ちなみに、直腸がんの患者さんは肛門に痛みがある人が多いのだそうです。

肛門の痛みは肛門周辺の病気だけとは限らないようですね。


モニカ病の症状

就寝中一番深い眠りのときに、つったような激痛が肛門付近に襲ってくる

「モニカ病」という病名はミュージシャンの星野源さんが付けたものなんだそうです。

あまりの激痛のため、中腰で内股気味にステップするような動きになってしまい、その姿が歌手・吉川晃司さんのデビュー曲「モニカ」を歌う動きに似ているために名付けたそうです。


スポンサードリンク


モニカ病の原因

「モニカ病」が発症する原因は不明と言われています。

しかし、考えられることとしていくつか挙げられています。


・メンタル面の影響
  仕事や生活でのストレスなど

・肛門括約筋の筋力の低下

・お尻を冷やしたことで肛門括約筋が緊張し、痙攣(けいれん)している



モニカ病の予防法

原因不明の「モニカ病」の予防法は、とにかく肛門に優しい生活を心がけることが1番のようです。


●トイレでは強くいきまない

●刺激物を控え、野菜や食物繊維の多い食べ物を多くとる

●腰を冷やさない

●お尻を清潔に保つ

●適度な運動を行なう

●酒やたばこは控えめに

●毎日お風呂に入る

●便秘・下痢には注意する

●便意を感じたら排便する

●座りっぱなしなど長時間同じ姿勢は避ける



まとめ

・就寝中に肛門の周辺に突然の激痛

・「モニカ病」というのは星野源さんが付けた名前で、病名はない

・予防法は、肛門にやさしい生活をすること

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ