ミッドナイトジャーナル(ドラマ)キャストやあらすじ、放送日は?原作についても

2018年春にテレビ東京が、 春の開局記念ドラマ「ミッドナイト・ジャーナル 消えた誘拐犯を追え!七年目の真実」を放送することとなりました。

主演を務めるのは、俳優・竹野内豊さん。

意外なことに竹野内豊さんって、テレビ東京のドラマに出演するのは初めてなんだそうです。

ドラマ「ミッドナイトジャーナル」キのャストやあらすじ、放送日や原作について紹介します。



スポンサードリンク


ドラマ「ミッドナイトジャーナル」放送日

2018年 春

テレビ東京にて放送




ドラマ「ミッドナイトジャーナル」原作

小説家・推理作家の本城雅人(ほんじょう まさと)さんの作品「ミッドナイト・ジャーナル」



2017年、第38回吉川英治文学新人賞受賞作品です。

サンケイスポーツに20年間在籍した元記者でもある本城雅人さん。

本城雅人さんにとって「ミッドナイト・ジャーナル」が初めて映像化となる作品です。




ドラマ「ミッドナイトジャーナル」あらすじ

「被害者の女児は死亡」――中央新聞の記者・関口豪太郎(竹野内豊)と藤瀬祐里は、世間を震撼させた連続誘拐殺人事件で世紀の大誤報を打ち、豪太郎は支社に飛ばされ、祐里は遊軍(担当を持たない記者)にされてしまった。
凶悪事件から7年、豪太郎はさいたま支局にいた。「読者が望んでいるのは真実をより早く、正しく伝えること。それがジャーナルだ」という口癖で新人記者・岡田昇太を叱責しながら、粛々と事件を追い続ける毎日だった。

そんな折、女児が誘拐される事件が発生。豪太郎は7年前の連続誘拐殺人事件との関連性を疑う。事件当時、豪太郎たちは「犯人2人説」を主張していた。「事件にはやはり共犯者がいて、7年前に逃げきった共犯者が、今回、再び事件を起こしているのではないだろうか…」。豪太郎は本社の元上司、社会部部長の外山に記事にしてくれるように掛け合うが取り合ってくれない。そんな中、本社から応援に駆け付けたのは、祐里だった。

豪太郎は、祐里、岡田と一緒に連続誘拐殺人事件の真実に迫るべく、調査を始める。
「スクープにこだわってるんじゃない、人の命にこだわってるんだ!」。
ネットニュースが蔓延する今、新聞記者としての誇りを胸に、事件記者たちが様々な障壁を乗り越え、7年越しの真実に近付いてゆく…。
引用元:http://www.tv-tokyo.co.jp/midnight_journal/一部改変



スポンサードリンク


ドラマ「ミッドナイトジャーナル」キャスト

中央新聞の記者
関口豪太郎竹野内豊

中央新聞の記者
藤瀬祐里

新人記者
岡田昇太

社会部部長
外山

詳細が分かり次第追記していきます。


スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ