黒い十人の秋山の放送日はいつ?登場人物やキャスト、あらすじについて

お笑いトリオ「ロバート」の秋山竜次さんが、ドラマ「黒い十人の秋山」に出演することがわかりました。

「黒い十人の秋山」って何!?もしかして、あのロバート・秋山さんの持ちネタ?のヤツ?

この「黒い十人の秋山」というドラマ、前代未聞!、日本ドラマ史上初!?とも言われているんです。

というのも、ロバート・秋山さんが1人10役を演じるんです。

面白すぎると思いませんか?

ドラマ「黒い十人の秋山」の放送日や登場人物、あらすじについて紹介します。



スポンサードリンク


「黒い十人の秋山」の放送日はいつ?

2017年12月末テレビ東京系にて放送予定



詳細がわかり次第追記していきます。




「黒い十人の秋山」あらすじ

ドラマ「黒い十人の秋山」は、離島のホテルで起きた殺人事件を追う謎解きサスペンス。

嵐の夜に離島のホテルで巻き起こった殺人事件。
刑事が癖のあるキャラクターたちを取り調べしていくと、意外な事実が発覚。果たして真犯人は誰なのか。


10人の容疑者をロバート・秋山さんが演じるということで、このドラマはコメディドラマと思ったのですが、プロデューサーは、本格ミステリーを目指しているとか…。



そういえば、「黒い十人の秋山」って何だか似たようなタイトルの映画やドラマを聞いたことありませんか?

そうなんです!過去に映画やドラマで「黒い十人の女」というのがあったんです。

1961年 映画「黒い十人の女」

1997年 リバイバル再上映

2002年 ドラマ(単発)

2011年 舞台作品

2016年 連続テレビドラマ

と言っても、「黒い十人の女」と「黒い十人の秋山」は、話の内容が全く違うようですけどね。

TVプロデューサーの風松吉は、9人もの愛人がいた。愛人たちは風が自分のものにならず、誰にも優しいことに苛立ちやがて殺意へと変っていく。愛人たちの殺気を感じた風は、妻に相談そこで妻が立てた計画とは……。

「黒い十人の女」のストーリーはこのような内容です。

2016年放送の連続ドラマは、バカリズムさんが脚本で、主演を船越英一郎さん。

リメイク版として脚本を引き受けたバカリズムさんは、映画とはガラッと違う内容にしたようです。


ドラマ「黒い十人の秋山」は謎解きサスペンス、「黒い十人の女」とは違います。

しかも、ロバート・秋山さんが1人10役って…!

面白いに決まってます!



スポンサードリンク


「黒い十人の秋山」登場人物・キャスト

「黒い十人の秋山」でロバート・秋山さんが演じる10人の容疑者を紹介します。

冴島響一郎(オペラ歌手)
世界的に有名なオペラ歌手。ホテルでディナーショーを行う予定だった。


戻川茜(美人秘書)
被害者の本庄一朗の秘書。死体の第一発見者。


パトリック・ベイカー(外国人画家)
イカをモチーフにした絵を描く幻想的な画家。今回、日本の海を描くため来日。


神取忠(建設会社社長)
声が大きく話が長い。何かとうさんくさい。


財津隆也(美容整形外科医)
日本の美容整形外科の第一人者。かなりの資産家でもある。


赤羽ヒデト(サーファー)
人の相談に乗りたがる兄貴肌。波乗り目的で離島を訪れた。


犬塚聡子(プロゴルファー)
世界の賞レースで活躍するゴルファー。ファッションはピンクが好き。


リシエル(ファッションモデル)
雑誌「PIN-PIN」専属モデル。マタニティ・ヌードが話題になった。


村田安夫(猫を飼う男)
カートにたくさんの猫を入れて街を徘徊する謎の男。


YOKO FUCHIGAMI(トータル・ファッション・アドバイザー)
世界的トータル・ファッション・アドバイザーであり、YOKO FUCHIGAMIデザイナー。今回ホテルのディナーショーの演出を担当する。



秋山さんのほかにも、桐島さなえ(刑事)、取手(部下)、被害者役で、豪華な実力派俳優陣の出演が決定しているそうです。


出演者の情報がわかり次第追記していきます。


スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ