栗山千明って顔変わった?今と昔【画像】エラを削ったかボトックスか?

栗山千明1


女優・モデル・歌手として活躍中の栗山千明さん。

長い黒髪が魅力的でとてもキレイな栗山千明さんが「顔が変わった」「エラがなくなった」などと話題となっているようです。

栗山千明さんの今と昔の画像を見比べて実際に顔が変わっているのかどうか、エラを削ったのか、ボトックスなのか調べてみました。



スポンサードリンク


栗山千明って顔変わった?今と昔【画像】

栗山千明さんが顔が変わったと注目されているようですが、きっかけとなったCMがこちらです。

栗山千明さん出演アロエステロールのCM



確かにスッとした顔立ちをされていますね。


昔の栗山千明さんを画像で見てみると…


栗山千明

引用元:http://newslounge.net/archives/44538/dsc_0035%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC-15


栗山千明 エラ

引用元:http://marunews.com/2016/02/18/6145/


栗山千明

引用元:http://girlschannel.net/topics/83099/




昔と今の栗山千明さんを比べてみて変わったところと言えば、「エラ」でしょうか?

昔はエラがあったようですが、今はエラがなくなってスッとしているように思います。

栗山千明さんのファンからは、エラがあったほうが良かったとの声が多く聞かれます。




噂では、エラを削ったとか、ボトックス注射をしただとか様々な噂があるようです。



スポンサードリンク


栗山千明はエラを削ったか、ボトックスか?

エラが張っている場合、顔が大きく見えたり、イカツク見えたりするので悩んでいる人も多いと思います。

実際私もエラ張り顔なので、髪型とか写真撮影の時の顔の角度とか気になっています。

しかし栗山千明さんの場合、エラがあったほうが良かったとの声が多いので、エラもその人の魅力の1つになったりするんですね。



エラ張りの解消法には、

・エラの骨を削る
・エラボトックス・ボツリヌストキシン注射

という方法があるようです。


それぞれの特徴を紹介しますね。


●エラの骨を削る方法
エラの骨を削るので顔の変化は一目瞭然。

手術は、全身麻酔で行います。
奥歯の歯茎の下を切開して、出っ張ったエラの骨と余分な筋肉を削ります。

手術時間:2時間
入院:3日間
術後:2周間~4週間 腫れと痛み
効果:永久的

口の中からの手術なので、傷跡も気になりません。



●エラボトックス・ボツリヌストキシン注射

筋肉が必要以上に発達している場合に適している。

筋肉の動きを和らげるボトックス・ボツリヌストキシンを、エラ張りの原因となる咬筋に直接注入。

施術時間:10分
入院:なし
術後:腫れや痛みはほとんどなし
効果:半年~1年程
   繰り返し注射をすることで半永久的に効果が続く


エラを削る場合と、エラボトックス・ボツリヌストキシン注射ではそれぞれ特徴があるんですね。

栗山千明さんの場合はどちらを選択されたのでしょうか?

例えば削った場合、3日間の入院に加えて、腫れや痛みが長くて1ヶ月ほども続きます。

モデルもされている栗山千明さんです、顔の腫れや痛みって最悪ですよね!

なので、エラボトックス・ボツリヌストキシン注射かなぁと思うのですが、こればかりは本人にしかわかりませんね。




まとめ

顔が変わったと噂されている栗山千明さん。

確かに昔と今の画像を見比べてみると、今のほうが顔がシャープになっているように見えます。

しかし、昔も今もとてもキレイで魅力的な栗山千明さんに変わりありません。

これからも注目していきたい栗山千明さんですね。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ