栗原類の身長・体重、高校はどこ?英語がペラペラでも発達障害!

ネガティブモデルとして話題の栗原類さんが発達障害と診断された過去を2015年に告白されました。

しかし、英語がペラペラという一面もありいろいろと話題の多い栗原類さん。

栗原類さんの身長や体重、高校はどこ出身なのかペラペラな英語はどうやって勉強したのか、発達障害について紹介します。

スポンサードリンク


栗原類の身長・体重、高校はどこ?

1994年12月6日生まれの栗原類さんは、身長177cm体重50kg

父親はイギリス人、母親は日本人ということでハーフの栗原類さん。

5歳の頃からモデルとしての活動を始めていて、6歳から11歳までニューヨークで育っています。

中学時代に「メンズノンノ」や「ポパイ」などの男性ファッション誌でモデルデビュー。

東海大学付属望星高校の通信制高校に在学中の2012年、バラエティ番組に出演したことがきっかけで「ネガティブモデル」として話題。

19歳でパリコレのモデルデビュー。

現在は、モデル・タレント・俳優として様々な分野で活躍されています。



栗原類は英語がペラペラ

ニュース番組「Zip!」でティム・バートン監督や、MUSEのバンドメンバーの方々に英語でインタビューしていた栗原類さんが話題となりました。

子どもの頃にニューヨークに住んでいたんだから、英語は話せるのが当たり前なのかもしれませんが、そうとう努力されたようですよ。

・ニューヨークにいた頃は海外のアニメやドラマを観たり、英語の吹き替えで日本のアニメを観たりしていた。

・学校で皆が授業を受けている間に個別授業で英語の基礎を学んだ。

・家では英語で本を読んだり学校で聞いた先生の話を復習。

・とにかく人と話しをした


自分の気持ちを伝えやすいのは日本語よりも英語のほうなんだそうです。


スポンサードリンク


栗原類は発達障害

栗原類さんは発達障害の一つである「注意欠陥障害(ADD)」であることNHKの番組で告白されています。

ニューヨークに住んでいた8歳の頃に診断されたそうです。


●変化が苦手
いつもの場所に物が置かれていないと気持ちが悪く、いつもの位置に戻してしまう。

●音に対する感覚が過敏
ニューヨークにいた頃は普通に音楽の授業を受けていたが、日本では子どもたちが元気に歌を歌うことが良いとされています。
子どもたちの元気な声というのは、大きな声で怒鳴るように声を出す子もいます。
その声に我慢出来ず、耳をふさいだり逃げ出したりしていたので先生に怒られていた。
今も、大きい音や声は苦手。

●極端に忘れっぽい
どれだけ怒られても翌日にケロっと忘れたりすることが多々ある。

●忘れ物や同じミスを繰り返す

栗原類さんは、「発達障害の僕が 輝ける場所を みつけられた理由」という著書を10月6日に発売されています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

発達障害の僕が 輝ける場所を みつけられた理由 [ 栗原 類 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2016/11/8時点)

生い立ちから現在モデル・タレントとして活躍するまでの様々なエピソードが具体的に紹介され、ADDの特徴である「衝動性」をどう抑え、
苦手なコミュニケーションはどのように克服してきたのか発達障害(ADD)に向き合ってきた道のりが語られています。



まとめ

身長177cm、体重50kgとかなり細身の栗原類さんは、モデルだけでなく、俳優としてドラマや映画に出演し、バラエティ番組にも出演される話題のハーフモデルさんです。

発達障害ということを告白され話題となり、英語がペラペラで話題となり、何かと奥の深い栗原類さんですが、今度はどんな一面を見せてくれるのか楽しみですね。


ところで、栗原類さんに顔も性格もそっくりなモデルさんをご存知ですか?

栗原類さんにそっくりなモデルさんの情報はこちらから。

長井短はハーフモデル?性格がネガティブすぎて栗原類にそっくり!

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ