今年の漢字2018発表日と発表時間はいつ?募集開始日や応募方法、予想も!

毎年年末に1年の世相を表す漢字一文字を全国から募集し、最も応募数の多かった漢字を京都・清水寺で発表する「今年の漢字」

漢字一文字で1年間の様々な出来事を思い返すことができるなんて漢字の力はすごいですね。

今年はどんな漢字になるのだろうかと予想するのも楽しみの1つです。

2018年の「今年の漢字」の

・発表日と発表時間
・募集開始日
・応募方法
・予想

を紹介します。



スポンサードリンク


2018年「今年の漢字」発表日と発表時間

■発表日
2018年12月12日(水)

■発表時間
午後2時頃

■発表場所
京都の清水寺にて




2018年「今年の漢字」募集開始日

2018年「今年の漢字」の募集開始日は、

2018年11月1日(木)となっています。

12月5日(水)必着 となっていますので、応募を予定している人はお忘れなく!




2018年「今年の漢字」応募方法

2018年「今年の漢字」は全国から募集されます。

誰でも募集できるんですよ♪

応募方法は、

・個人で応募

・団体で応募

の2通りあります。

【個人で応募】

下記の方法で応募できます。

・インターネット
・はがき
・応募箱

※1回の応募につき、漢字は一字。
※同一人物の複数応募可。但し、同一の漢字は1票のみ有効。


■インターネット
11月1日(木)9:00~ スタート

応募フォームはこちら



■はがき
2018年の世相を表す漢字一字とその理由、郵便番号、住所、氏名、年齢、性別、電話番号を記入し下記の宛先まで送ります。

※応募は1通につき一字

宛先:〒605-8799 東山郵便局 私書箱第11号
2018年「今年の漢字」係


■応募箱
漢検 漢字博物館・図書館や応募箱の設置にご協力くださっている清水寺、書店・図書館など全国約1,300箇所以上で、所定の応募用紙にて応募可能。

※応募箱の設置期限は、12月3日(月)までです。(設置場所によって異なります)



【団体で応募】

学校・塾・企業などで取りまとめて応募ができます。

応募用紙に今年を表す漢字一字、選んだ理由、名前、年齢、性別を記入。

応募用紙を集め、「団体担当者 記入用紙」を添付し、一括して日本漢字能力検定協会へ送付します。

団体での応募方法や応募用紙はこちらから



スポンサードリンク


2018年「今年の漢字」予想!

個人的に2018年「今年の漢字」一文字を予想してみました。

ズバリ「災」

喜ばしくない漢字なのですが、どうしても災害が多い1年だったように思います。



ちょっと2018年を振り返ってみましょう…。

スポーツ界では、平昌オリンピック・パラリンピックで日本勢の活躍、東京五輪・パラのマスコットの命名、大坂なおみ選手のグランドスラム優勝など大いに盛り上がりました。

反対に、アメリカンフットボール・体操・レスリングなどでの選手とコーチ、監督間のパワハラ問題、相撲界では元貴乃花親方の日本相撲協会の退職など、スポーツ界では様々な出来事がありました。


海外に目を向けると、南北首脳会談の開催、米朝首脳会議などは、普段海外ニュースに無頓着な私でもとても興味ある出来事でした。


そして今後も気をつけなければならないのが、災害ではないでしょうか。

2018年も多くの災害がありました。

記録的な大雪かと思えば、夏は異常な暑さで41℃を超えた地域もありました。

その他、大阪北部地震・北海道胆振東部地震・島根県西部地震など地震も相次ぎました。

さらに西日本豪雨、大型台風での被害も多くあり、日本中が普段の普通の生活のありがたさを身に染みたことだと思います。


2018年は、平昌オリンピック・パラリンピックで多くのメダルを獲得し日本中が大いに湧いた年でもあったのですが、個人的にはやはり災害が一番心に残ってますね。

なので、2018年「今年の漢字」一文字は、「災」と予想します。


スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ