小西真奈美が半分青いで全部緑の加藤恵子役【画像】歌手としても活躍!

2018年上期に放送の朝ドラ「半分青い」。

ドラマは残すところあと1ヶ月ほどとなりましたが、ここで新たな登場人物が登場しています。

健人役の小関裕太さん。

津曲雅彦役のくりーむしちゅー・有田哲平さん。

そして加藤恵子役の小西真奈美さんです。


小関裕太さんが演じる健人は、変な関西弁を使う帰国子女。

有田哲平さんが演じる津曲雅彦は、“ヒットエンドラン”という会社の社長でうさんくさい男だが、鈴愛の人生に大きな影響を与えるようです。

そして、小西真奈美さんが演じる加藤恵子は、津曲の妹。
30歳を過ぎ1人で起業し、自分の大好きな緑色と手触りの良さに特化した商品を開発している。

このようにそれぞれ個性の強い登場人物の登場でドラマの方も盛り上がっているのですが、個人的には全身緑の加藤恵子役の小西真奈美さんがかなり気になるところです。

「半分、青い。」で全部緑の加藤恵子役について、歌手活動について紹介します。



スポンサードリンク


小西真奈美が半分青いで全部緑に!【画像】



この全身緑色の女性、小西真奈美さんなんですよ!

2018年8月30日放送の朝ドラ「半分、青い。」に登場した、全身緑の加藤恵子という女性。

演じているのは女優・小西真奈美さんです。

相変わらず可愛らしい小西真奈美さんなのですが、このぶっ飛んだ役柄は一体なんなんでしょうか!?


小西真奈美さんが演じている加藤恵子という女性、有田哲平さんが演じている津曲雅彦の妹なんです。

会社を1人で起業し、大好きな緑色の商品だけを開発し販売する女性です。

髪の毛から服装まですべてが緑色。

かなり強烈なキャラクターです。


実はこの加藤恵子という女性にはモデルがいるのだそうです。

モデルとなった人物は新進家電メーカー「バルミューダ」の社長、寺尾玄さん。

自然界の風を再現する扇風機や、スチームを加えパンを焼くトースター等、見た目もカッコよくてアイデアが奇抜な家電メーカー「バルミューダ」の社長です。


小西真奈美さんが演じる加藤恵子が、今後ヒロイン・鈴愛にどのような影響を与えていくのか楽しみです。



スポンサードリンク


小西真奈美が歌手!?

小西真奈美さんって女優業1本だとばかり思っていたのですが、歌手としても活動されていたんですね。


2018年10月24日にアルバムを発売し、メジャーデビューを果たすのだとか。

アルバムの作詞作曲は全て小西真奈美さん。

歌だけでなく作詞作曲までも!


実は小西真奈美さん、2008年に藤木一恵名義でCDデビューしたことがあるんです。

「藤木一恵」という名前は、映画「Sweet Rain 死神の精度」で小西真奈美さんが演じた人物の名前。

その後、2016年に小西真奈美としてKREVAの「トランキライザー」のカバー「トランキライザー 〜single ver.〜」をリリース。

2017年にはインディーズデビューを果たし、デビュー曲「I miss you」をリリース。

そして、2018年10月24日にメジャーデビュー。


現在、アルバムから先行配信シングル「最後の花火」が配信中。

ちょっと聞いてみましょうか。

Victor Entertainment 公式


小西真奈美さんの歌声を初めて聞いたのですが、透明感があって少しハスキーでなかなかステキな歌声ですね♪


いつまでも可愛らしい小西真奈美さんに以前結婚話が浮上していたことをご存知ですか?
小西真奈美は結婚してもうバツイチ?旦那は誰?


スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ