貴族探偵ネタバレ 喜多見切子(井川遥)の正体は?師匠と貴族の関係についても

月9ドラマ「貴族探偵」が面白くなってきましたね。

相葉雅紀さんが演じる謎の貴族探偵と、個性豊かな召使いたち。

そして警察官の花形雷雨のドタバタが、面白おかしくドラマを展開しているように思います。

その中で、井川遥さんが演じる喜多見切子がなんとなく幽霊なのでは…と思える場面が出てきたんです。

そして相葉雅紀さんが演じている貴族探偵との関係も何かあるように思います。

ドラマ「貴族探偵」の井川遥さん演じる喜多見切子の正体や、師匠と貴族探偵との関係などを原作と比べてみたいと思います。



スポンサードリンク


井川遥演じる師匠・喜多見切子の正体は?

ドラマ「貴族探偵」に出演の井川遥さん。

井川遥さんが演じているのは、武井咲さんが演じている高徳愛香の憧れの女探偵・喜多見切子

愛香と変顔したり、ワインを飲んだりしている喜多見切子ですが、突然ふっと消えてしまう場面も多く不思議に思っていました。



5月22日放送のドラマ「貴族探偵」第6話の終わりの方で、桜川家当主・鷹亮(竜雷太)が貴族探偵に衝撃的な事を言っていました。


「あの女探偵さん、いつかは気づかれるのではないですか。あなたが喜多見切子を殺したという事実を…」


一方、高徳愛香は、1年前の喜多見切子の死因は事故だったのかと疑い始め、死亡届の封筒の家紋が、貴族探偵のものだということに気付きます。

なんだかサスペンス的な要素が次々と出てきました。



喜多見切子の死亡届があるということは、やはり、喜多見切子は死んでたんですね。

高徳愛香の前から突然いなくなったりしていたのは、そういうことだったんですね…。


※追記
6月26日、最終回を迎えたドラマ「貴族探偵」

幽霊だとばかリ思っていた高徳愛香の師匠・喜多見切子が生きていた!

衝撃的な展開に開いた口がふさがりませんでした…。

喜多見切子は、愛弟子・高徳愛香のために死んだことにしていたんです。

これには貴族探偵も深く関わっていました。




師匠と貴族の関係

井川遥さん演じる高徳愛香の師匠・喜多見切子と相葉雅紀さん演じる貴族探偵の関係が気になります。

ドラマがスタートした頃から喜多見切子は貴族探偵のことを知っている様子でした。

なので、元彼もしくは、同じ事件現場で出くわし声をかけられたことがある、などと色々と考えていましたが、そんな軽いものではなさそうです。

喜多見切子の死因に貴族探偵が関わっているのは、確かなようです。


7話予告では、喜多見切子が今の高徳愛香のように、貴族探偵の前で推理を明かしていたような場面がありました。

そして「確実に殺せ、鈴木」と恐ろしいことを言っていた貴族探偵。

この言葉は喜多見切子に対してのことなのでしょうか?


※追記
貴族探偵は、喜多見切子を殺してはいなかったんです。

喜多見切子に死んだことにしてほしいと頼まれ、死んだことにしていたんです。

というのも、喜多見切子が政宗是政の悪事を暴いたため、命を狙われてしまい、さらに愛香を巻き込みたくないという思いから、貴族探偵にお願いして、自分は死んだことにし、貴族探偵に愛香を守ってもらっていたのです。

貴族探偵の秘書の鈴木が裏で動き、政宗是政と貴族探偵との話し合いで喜多見切子は命を狙われる心配はなくなりました。そのため高徳愛香も巻き込まれる心配はなくなったということです。



月9ドラマ「貴族探偵」最終回で様々などんでん返しがあり、頭の整理がつかない状態…。

ちょっと初めからドラマ「貴族探偵」を観たいのですが、調べてみたところ、FOD(フジテレビオンデマンド)で観ることが出来るんですね!

しかも初月無料、月々888円払えば現在放送中のドラマや、過去に放送されたドラマ・アニメ・映画などが見放題なんだそうです。

早速、登録してみちゃおうと思います!

まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」



関連記事
仲間由紀恵ギリの声の正体は鈴木だった!

御前(相葉)の正体と政宗是政とは?原作との違いも!



スポンサードリンク


ドラマ「貴族探偵」とは…あらすじ

原作は麻耶雄嵩さんの本格推理小説「貴族探偵」と続編の「貴族探偵対女探偵」

“主人公が推理をせずに謎を解く”というミステリードラマ。

主人公の貴族探偵は謎だらけの人物。

年齢、家族、学歴、住所、本名までも不明。

自らを貴族と名乗り、趣味が探偵という青年。

紳士的でレディーファースト、女性の心を掴むのがお得意な紳士です。

貴族探偵と名乗りながら、事件の推理はすべて召使いにお任せ。

女性とのアバンチュールを楽しんでいる貴族探偵です。

そんな貴族探偵と、いつも同じ事件に出くわしている探偵・高徳愛香。

探偵という職業に対して誇りを持っている新米探偵です。

召使い任せの貴族探偵に反感しかなく、貴族探偵が何者なのか不信に思っているようです。

とにかく個性の強い登場人物が多いため、コメディなのかと思って観ていましたが、ただのミステリードラマだけではなく、ドラマが進むにつれてなにか複雑な人間関係があるような気がしてきました。




ドラマ「貴族探偵」キャスト

謎に包まれた貴族
貴族探偵:相葉雅紀

喜多見切子の弟子の新米探偵
高徳愛香:武井咲

愛香の憧れの女探偵
喜多見切子:井川遥

井川遥が旦那の浮気で離婚?年齢や職業、子供は何人で小学校はどこ


運転手
佐藤:滝藤賢一

メイド
田中:中山美穂

中山美穂が現在太った?ドラマ貴族探偵のメイド服姿がヤバイことに!


執事
山本:松重豊

松重豊の若い頃と嫁の馴れ初めは?身長・体重や2017年出演ドラマについて


秘書
鈴木:仲間由紀恵

主任刑事
鼻形雷雨:生瀬勝久

財閥グループの社長令嬢
玉村衣子:木南晴夏

刑事
常見慎吾:岡山天音

鑑識
冬木和泉:田中道子


GIRI:仲間由紀恵




ドラマ「貴族探偵」原作は?

原作は麻耶雄嵩さんの本格推理小説「貴族探偵」と続編の「貴族探偵対女探偵」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

貴族探偵 (集英社文庫) [ 麻耶雄嵩 ]
価格:712円(税込、送料無料) (2017/5/26時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

貴族探偵対女探偵 (集英社文庫(日本)) [ 麻耶 雄嵩 ]
価格:734円(税込、送料無料) (2017/5/26時点)



ドラマと原作の喜多見切子は大きく3つの違いがあるようです。

ドラマ
・師匠は女性で喜多見切子という名前

・死因は事故死

・貴族探偵と何か関係がある



原作
・師匠は男性で名前がでてこない

・死因はガン

・貴族探偵と関係がない



ドラマ「貴族探偵」で井川遥さんが演じている喜多見切子は、ちょっとだけオリジナルな要素が含まれているようですね。




まとめ

ドラマ「貴族探偵」で井川遥さんが演じている喜多見切子。

1年前に事故死しているため、武井咲さん演じる高徳愛香の前に時々登場している師匠は幽霊ということなのでしょうか。

そして、ドラマは徐々に喜多見切子と貴族探偵との関係が明かされていくようで、同時に師匠の死因についても分かってきそうですね。


スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ