貴族探偵ネタバレ仲間由紀恵ギリの声の正体は鈴木だった!

月9ドラマ「貴族探偵」が面白くなってきました。

5月29日(月)放送の第7話では、音声アプリ「ギリ」の声を担当している仲間由紀恵さんが登場。

なんと、貴族探偵の秘書・鈴木だというではありませんか!

「ギリ」の声の正体は、秘書の鈴木なのか?

仲間由紀恵さん演じる「ギリ」の声と秘書の鈴木について紹介します。



スポンサードリンク


仲間由紀恵の正体は秘書の鈴木!?

月9ドラマ「貴族探偵」第7話では、高徳愛香(武井咲)は師匠である喜多見切子(井川遥)の最後の事件を調べていました。

1年前、喜多見切子と貴族探偵との推理対決が繰り広げられた事件です。



その推理対決では喜多見切子は負けを認めていたものの貴族探偵は怒っていたようでしたね。

この事件は貴族探偵が事件を解決するように喜多見切子が仕組んだものだと。

喜多見切子は頭の切れる探偵のようです。



そんな喜多見切子は、お願い事があると貴族探偵に1枚のメモを渡します。

「この名前に見覚えあるかしら…。」

貴族探偵の顔色が変わります。



その後1人になった貴族探偵は「聞いてたか?」と誰かに話しかけます。

そして「彼女のことはお前に任せる。確実に殺せ、鈴木」と命令する貴族探偵。

そして登場したのが仲間由紀恵さんが演じる、秘書の鈴木

仲間由紀恵さんって「ギリ」の声の担当ではなかったんですか!?



一方、喜多見切子と高徳愛香は貴族探偵との推理対決のことで盛り上がっていました。

そこに、高徳愛香のスマホに、音声アプリ「ギリ」のアップデートの連絡が入り、アップデートした高徳愛香。

そして高徳愛香はこう言ったんです。

「なんか声変った気がする~」



スポンサードリンク


貴族探偵ネタバレ仲間由紀恵ギリの声

「なんか声変った気がする~」と言った高徳愛香の言葉にゾッとした視聴者が多かったのではないでしょうか?

そういえば、貴族探偵は鈴木に「近しい人間にも気付かれぬよう、監視を怠るな」と言っていました。

そして、タブレットを打ち始めた鈴木。

その後、高徳愛香のスマホにアップデートの連絡が入り、アップデートした後の「なんか声変った気がする~」

これって、貴族探偵の秘書の鈴木が監視のために「ギリ」になりすましたということなのでしょうか?



1年前、喜多見切子が書いたメモの筆圧で「正宗是政(まさむねこれまさ)」を割り出した高徳愛香がギリに「まさむねこれまさ」と問いかけますが、ギリは「その質問にはお答えできません」と答えました。


そういえば、以前「貴族探偵」と問いかけた時、回答がなかったように思います。

やはり、貴族探偵の秘書・鈴木が高徳愛香を監視するため、ギリとなって貴族探偵にとって不利な質問には答えないようにしているのかもしれません。


関連記事
喜多見切子(井川遥)の正体は?師匠と貴族の関係についても

御前(相葉)の正体と政宗是政とは?原作との違いも!




まとめ

まさかギリの声の仲間由紀恵さんが、秘書の鈴木だったとは…。

そして、喜多見切子の死に貴族探偵が関わっているとは…。

ということは、高徳愛香も貴族探偵に深入りすると命が危ないということなのでしょうか?

最終回まで、見逃せませんね!


スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ