ケンブリッジ飛鳥の父はレゲエ歌手?母親の仕事や妹さしゃが可愛い!

陸上競技のロンドン世界選手権が2017年8月4日(日本時間5日)から開幕します。

男子100メートル代表に選ばれたケンブリッジ飛鳥選手の父親の仕事はレゲエ歌手という噂や、母親の仕事について、可愛い妹のさしゃさんを紹介します。



スポンサードリンク


ケンブリッジ飛鳥選手の父はレゲエ歌手?

ケンブリッジ飛鳥選手は見ての通りハーフです。





ケンブリッジ飛鳥選手の父親はジャマイカ人、母親は日本人

父親の名前はジョージと言うそうで、仕事はレゲエ歌手なんだとか!?

てっきりケンブリッジ飛鳥選手の父親なので、しかもジャマイカ人なので陸上選手とまでは言わないけれど、陸上競技に関するような仕事をされているのかと思っていたのですが、レゲエ歌手とはビックリです。

確かにレゲエはジャマイカ発祥の音楽なので、レゲエ歌手でも不思議ではないのですが…。


調べてみたとところ、CDも発売されていないようですし、マイナーな歌手なのか、本当にレゲエ歌手なのかちょっと確証がないようなんです。

ケンブリッジ飛鳥選手の父親の仕事がレゲエ歌手というのは、たんなる噂という情報が多いですね。


ケンブリッジ飛鳥選手の両親は、ケンブリッジ飛鳥選手が2歳の時に離婚していて、現在父親はジャマイカに住んでいると思われます。

なのでケンブリッジ飛鳥選手の父親の仕事に関しての情報が曖昧になっているのかもしれませんね。



スポンサードリンク


ケンブリッジ飛鳥選手の母親の仕事

ケンブリッジ飛鳥選手の母親は日本人で、名前は景子さん。

ケンブリッジ飛鳥選手は2歳までジャマイカに住んでいて、その後母親と妹とともに日本に戻り、大阪で暮していたようです。

ケンブリッジ飛鳥選手の母親は、マーケティングの仕事をして子どもたちを支えてきたようですね。


特にケンブリッジ飛鳥選手に関しては、中学から始めた陸上競技で徐々に頭角を現し、母親は将来的にはオリンピック出場を目指していたのだとか。

仕事で忙しい母親でしたが、休みの日は必ず練習を見に行ったり、トレーニングメニューを考えて居残り練習に付き合ったりと本当に熱心だったようです。


大学生になってからの2014年2月、トレーニングの為に単身でジャマイカへ行き、母親の知人の紹介で、ウサイン・ボルトが所属するレーサーズトラッククラブで1週間ほど練習を行いました。

その結果世界トップレベルの選手たちとの体格の差を痛感し、2015年の冬に本格的な肉体改造に励むこととなり、73kgだった体重は78kgに増加。体脂肪率は4%との情報もありました。

ジャマイカでの練習は、1周間ほどだったようですがかなり自身のためになったようですね。

中学の頃から仕事で忙しい合間を縫って支えてくれた母親に感謝ですね。




妹・さしゃの可愛い画像

ケンブリッジ飛鳥選手には、2つ年下の妹がいます。

名前は、沙紗(さしゃ)さんと言います。

妹のさしゃさんも高校時代は陸上競技のやり投げで活躍されていたそうです。

現在は東京・銀座の「Tommy Bahama(トミー・バハマ)」というショップで店員としてお勤め。

「Tommy Bahama 銀座店」は、メンズ・レディースウェア、スイムウェア、フットウェア、アクセサリー、ホームアクセサリーなどの販売と、レストランとバーも併設しているお店。


ケンブリッジ飛鳥選手はすごくイケメンなのですが、妹のさしゃさんもすごく可愛い妹さんですよ。

ケンブリッジ飛鳥選手の妹のさしゃさん




まとめ

ケンブリッジ飛鳥選手はジャマイカ人の父親と日本人の母親のハーフ。

2つ年下の沙紗紗(さしゃ)さんという妹がいます。

父親の仕事は、レゲエ歌手と言われていますが、信憑性は薄いようです。

そして、母親はマーケティングの仕事をしていて、とても仕事が忙しい中ケンブリッジ選手をサポート。ケンブリッジ飛鳥選手は母親のサポートがあったおかげで日本を代表する陸上選手に成長していきました。

2020年東京オリンピックの出場を期待しています!

【関連記事】
サニブラウンの進路・進学先の大学はどこ?米国行きは決定か!


スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ