ジャスティンビーバーの彼女【画像】現在は(2017)セレーナ・ゴメス!

世界的に活躍中のカナダのポップミュージシャン、ジャスティン・ビーバー

ピコ太郎を世界に広めた人物として日本では有名になっていますね。

何かと問題行動も多く、逮捕歴もあるジャスティン・ビーバーですが、一方で様々なチャリティ活動を行い学校を建てたり、難病の子に会いに行ったり、東日本大震災の時も支援してくれたジャスティン・ビーバー。

今回はそんなジャスティン・ビーバーの現在の彼女について紹介したいと思います。



スポンサードリンク


ジャスティン・ビーバーの現在の彼女

ジャスティン・ビーバーが以前交際していたセレーナ・ゴメスと結婚する予定だと報じられているようですね。

女性関係が多いジャスティン・ビーバーですが、現在の彼女は元彼女のセレーナ・ゴメスなんですね。

くっついたり離れたりを何度も繰り返しているジャスティン・ビーバーとセレーナ・ゴメス。

2人の交際歴を調べてみました。




ジャスティン・ビーバーとセレーナ・ゴメスの交際歴

2010年12月 交際スタート
ジャスティン・ビーバーがマネージャーに頼んでセレーナ・ゴメスに連絡を取ってもらい交際が始まります。
ジャスティン16歳、セレーナが18歳でした。


2012年11月 破局
破局の原因は、
・ジャスティンが20歳の女性から赤ちゃんの父親はジャスティンだと訴えられたこと
・警察沙汰になるような問題行動が多い


その後、復縁、破局の繰り返すジャスティンとセレーナ。


別れている間は、お互いに別の交際相手との噂もあったようですが、復縁してしまうんですねぇ…。

やはりお互い心のどこかに吹っ切ることが出来ない思いがあったのでしょうか?

2015年ジャスティンのアルバム「パーパス」にはセレーナのことを歌った曲が収められていると話していたジャスティン。

このことからも、未練があるように感じますね。




2016年11月ジャスティンとセレーナは結婚する予定だと報じられました。

ジャスティンは9月までモデルのソフィア・リッチーと交際していたはず…。
ソフィア・リッチーとは9月に破局したと報じられています。

そこには、セレーナが病気のため休業することを発表したことが関係しているようです。

ジャスティンはセレーナの病気を心配して連絡を取り合うようになり、結婚を意識するようになったとか…。


セレーナはプロポーズを待っている段階で、「極秘婚がいい。家族に認めてもらえなくてもいい」と語り、一方のジャスティンは、ロサンゼルスから遠く離れた場所で2人で暮らしたいと話している

と報じられています。

しかし現時点では結婚話はあくまでも噂というのが有力なようです。

もしかしてジャスティンはセレーナを心配してソフィアと別れ、セレーナに寄り添っているのでしょうか?

正式な結婚発表はまだありませんが今後のジャスティンとセレーナから目が離せません。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ