伊藤沙莉の子役時代出演ドラマは?ひよっこ・この世界の片隅ににも出演! 

2018年10月10日スタートのドラマ「獣になれない私たち」。

新垣結衣さん主演のドラマ「獣になれない私たち」に女優・伊藤沙莉さんが出演。

朝ドラ「ひよっこ」を見てから個人的にずっと気になっていた伊藤沙莉さん。

実は、子役から活躍していた女優さんなんですよね。

伊藤沙莉さんの

・プロフィール

・子役時代に出演していたドラマ

・出演ドラマ「ひよっこ」「この世界の片隅に」「獣になれない私たち」

を紹介します。



スポンサードリンク


伊藤沙莉 プロフィール

名前:伊藤沙莉(いとうさいり)

生年月日:1994年5月4日

出身地:千葉県

趣味:カラオケ

特技:ダンス
安室奈美恵さんの影響で3歳からダンススクールに通う。

所属事務所:アルファエージェンシー

兄はお笑いコンビ「オズワルド」の伊藤俊介さん。

2003年ドラマ「14ヶ月〜妻が子供に還っていく〜」で芸能界デビュー。

通っていたダンススクールに貼り出されていた子役オーディションのポスターを見て、何の気なしにオーディションを受けたら見事合格したそうです。


そして、9歳で芸能界デビュー。

コミカルな演技からシリアスな演技まで演技力には定評があり、将来期待できる女優さんです。




子役時代の出演ドラマ

9歳で芸能界デビューした伊藤沙莉さん。

子役時代にどんなドラマに出演していたのか気になったので調べてみました。


2003年(9歳)
・14ヶ月〜妻が子供に還っていく〜 ナツキ 役

2005年(11歳)
・みんな昔は子供だった 若槻モモ 役
・女王の教室 田中桃 役
・Girl’s BOX 第1話「箱入り娘のクリスマス」 レン 役

2006年(12歳)
・テレビアニメ放送15周年記念ドラマ「ちびまる子ちゃん」 白河さん 役
・こちら新宿駆けこみ寺〜泣き笑い玄さん奮闘記〜
・コシノ家の闘う女たち 肝っ玉お母ちゃんとパワフル三姉妹
・僕の歩く道 遠足の少女 役
・土曜プレミアム「硫黄島〜戦場の郵便配達〜」 市丸晴子 役
・たったひとつの恋

2007年(13歳)
・演歌の女王 貞子をいじめる 役
・わたしたちの教科書 山西麻衣 役
・菊次郎とさき 第7話
・オトコの子育て 佐藤美香 役

2008年(14歳)
・開局55年記念番組「霧の火 樺太・真岡郵便局に散った九人の乙女たち」 中村悦子 役
・スクラップ・ティーチャー〜教師再生〜 大崎沙莉 役

2009年(15歳)
・上地雄輔ひまわり物語〜家族・親友・彼女…誰も知らない素顔初公開!

2011年(17歳)
・大切なことはすべて君が教えてくれた 宇野沙莉 役

2012年(18歳)
・スープカレー 浦田千枝子 役

2013年(19歳)
・人生は「サイテーおやじ」から教わった
・スペシャルドラマ リーガル・ハイ 井上カオリ 役
・みんな!エスパーだよ! ユウコ 役



2003年(9歳)
「14ヶ月〜妻が子供に還っていく〜」ナツキ 役

若返りの薬を口にしたことから心は大人のまま体だけ次第に若返っていくといったドラマ。

伊藤沙莉さんが演じたのは薬を飲んで10才の体になってしまった裕子(高岡早紀)の友人・千夏(ナツキ)役。

全く無名の新人子役で出演した伊藤沙莉さんの演技を見た視聴者からは、「この子すごくない?」「誰この子?」「すごい!」と大絶賛だったそうです。



2005年(11歳)
「女王の教室」田中桃 役

主演の天海祐希さんが演じた悪魔のような鬼教師と、小学6年の子供たちの戦いを描いた一年間の物語。

現在女優として活躍中の志田未来さんが、もう1人の主人公・神田和美として出演。

伊藤沙莉さんは、志田未来さん演じる和美と同じ塾に通う友達。

勝気な性格で、和美とはもともとは仲が良かったが財布泥棒事件以降、和美をいじめるといった役どころでした。



2007年(13歳)
「わたしたちの教科書」

クラスメイトからのいじめ受けていた志田未来さんが演じた藍沢明日香の転落死をきっかけに、真相を究明しようとする菅野美穂さん演じる敏腕弁護士の姿を描いた「戦い」がテーマの社会派ドラマ。

伊藤沙莉さんが演じたのは、女子でトップの成績を誇る優等生、山西麻衣。自傷癖があり、いじめを楽しんでいて全く罪悪感がないといった役どころ。

またまた志田未来さんをいじめる役どころだったんですね。



9歳でデビューした伊藤沙莉さんの19歳までの出演ドラマを調べてみました。

かなりの数ですね!

やはり学園ドラマでの生徒役が多いようです。

主演というより脇役が多いですね。

子役時代注目された時期があった伊藤沙莉さんでしたがいつの頃からか存在感がなくなったように思います。

しかし、20歳を過ぎた頃から再び注目されつつある伊藤沙莉さん。

朝ドラ「ひよっこ」の出演も再び注目され始めた要因の1つではないでしょうか?



スポンサードリンク


「ひよっこ」出演

2017年放送の朝ドラ「ひよっこ」に出演していた伊藤沙莉さん。

ヒロインを演じていたのは有村架純さん。

伊藤沙莉さんは、有村架純さんが演じたみね子の幼馴染・三男(泉澤祐希)に恋した安部米店の娘・さおり(米子)を演じました。

米屋の娘なのにパン好きで、将来店をパン屋にしようとしていて父親とはいつもけんかばかり。

安部米店に就職した三男に恋をし、休日に三男を尾行するほどに。

三男の気持ちは三男の幼馴染・時子にあることを知り一時落ち込むが、時子に振られた三男が父親と仲良くすることを条件に結婚することとなりました。



三男一筋のため時々暴走してしまうさおりが、とてもおかしくもあり愛おしくもありました。

個人的には朝ドラ「ひよっこ」で伊藤沙莉さんのことを知ったのですが、すでにベテランの女優さんだったんですよね。




「この世界の片隅に」出演

伊藤沙莉1

2018年放送のドラマ「この世界の片隅に」。

伊藤沙莉さんが演じていたのは、主人公・すず(松本穂香)の嫁ぎ先の近所に住む刈谷幸子。

幸子は、すずととても仲がよくとても楽しい性格。

重い戦中・戦後の場面では時々登場する幸子を見て和んでいました。

伊藤沙莉さんの登場で、空気が変わるように感じました。




「獣になれない私たち」出演

2018年10月期放送のドラマ「獣になれない私たち」に出演の伊藤沙莉さん。

主演は新垣結衣さん、松田龍平さんということもあってとても注目されているドラマです。

伊藤沙莉さんが演じるのは、新垣結衣さんが演じる深海晶が務めている「ツクモ・クリエイト・ジャパン」の営業担当 松任谷夢子です。

公式HPには、「明るくもはた迷惑な営業」と記載されています。

ドラマを見るまではっきりしたことはわかりませんが、なんとなく伊藤沙莉さんにピッタリな役どころのような気もします。

きっと楽しい役どころだと思います。

2018年10月10日スタートのドラマ「獣になれない私たち」の伊藤沙莉さん、楽しみです♪


スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ