平塚七夕祭り2016 穴場の駐車場ってある?屋台や花火は何時から?

昭和26年に始まった平塚七夕祭りは今年で66回を迎えます。

正式名称は「湘南ひらつか七夕まつり」といい、今では日本三大七夕祭りの1つとなっています。

昨年の人出が約145万人と規模の大きな「湘南ひらつか七夕まつり」。

2016年の「湘南ひらつか七夕まつり」の穴場の駐車場や屋台や花火の開始時間についてお届けします。



スポンサードリンク


平塚七夕祭り2016 開催日程

七夕祭り平塚


【日程】
2016年7月8日(金)~ 10日(日)

【時間】
開始時間:特に無し

終了時間:午後 9時(最終日は午後8時まで)


七夕飾り照明:午後5時半頃

消灯:午後9時(最終日は午後8時)



●7月7日(木)(七夕祭り前日)

午後 9時:七夕飾りの飾り付け開始



●7月8日(金)(七夕まつり 1日目)

午前10時:開会式




平塚七夕祭り2016 開催場所

神奈川県平塚市
JR平塚駅北口商店街を中心とする市内全域
(平塚市紅谷町が中心となる)



会場周辺の詳細地図




平塚七夕祭り2016 穴場の駐車場

七夕祭り開催中は全面交通規制となりますが、車で出かけられた場合 臨時の無料駐車場 の利用をおすすめします。


臨時無料駐車場:相模川河川敷

駐車台数:約1,500台

料金:無料

駐車時間:午前9時 ~ 午後10時半(最終日は午後9時半)

駐車場から平塚駅南口までシャトルバスが運行(随時)
(料金:大人100円・こども50円)


臨時駐車場の詳細



スポンサードリンク


平塚七夕祭り2016 屋台の開始時間や花火

平塚七夕祭り 屋台
平塚七夕祭りの楽しみでもある屋台。

屋台の開始時間は午前10時

終了時間は午後9時(最終日は午後8時)



平塚七夕祭りの屋台は約400店もの出店があり、日本だけでなく世界のグルメも味わうことができます。

多くの人で賑わう屋台ですが、その中でも行列のできる人気の屋台が「横須賀風お好み焼き」を売っている屋台で、毎年必ず買って帰るという人も多いとのこと。

「横須賀風お好み焼き」なんて、初めて聞いたのですが、具材には、ベーコン・コーン・目玉焼きが入っていてなんとも洋風なお好み焼きのようです。

美味しいものを味わえるのも祭りの屋台の楽しみですね。




平塚七夕祭り2016 花火の開始時間

平塚七夕祭りは花火はあがりません

花火が上がるのは、「湘南ひらつか花火大会」です。



「平塚七夕祭り」は花火はあがりませんが日本一豪華といわれる七夕飾りは必見です。

10mを超える大型飾りや、活躍中のスポーツ選手や人気キャラクターなどの流行りを取り入れた豪華で華やかな七夕飾りが登場します。

市内外の団体で制作された飾りや、市内の保育園、幼稚園、小学生の手作りの七夕飾りなど地域密着型で温もりもありながら、豪華さも兼ね備えた日本を代表する七夕祭りです。




まとめ

7月8日~7月10日まで開催される「平塚七夕祭り」。

豪華な竹飾り、七夕飾りは見る価値ありそうですね。

屋台もとても楽しみです。

夜は七夕飾りに明かりが灯り、昼間と違った雰囲気が楽しめそうです。

会場周辺は交通規制となるので、公共の交通機関を利用し早めに出掛けたほうがよさぞうですね。


関連記事 阿佐ヶ谷七夕祭り2016の時間は?屋台やかき氷にビックリ!

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ