68歳の新入社員の放送日と放送地域は?キャストやあらすじ・原作も紹介!

カンテレ・フジテレビ系にてスペシャルドラマ「68歳の新入社員」が放送されます。

主演を務めるのは高畑充希さんと、草刈正雄さん。

初共演となる高畑充希さんと草刈正雄さんのW主演。

「68歳の新入社員」というタイトルから、草刈正雄さんが新入社員として働き始めるドラマなのでしょうか?

「68歳の新入社員」の放送日と放送地域、キャストやあらすじ・原作を紹介します。



スポンサードリンク


「68歳の新入社員」の放送日と放送地域

【放送日】
2018年6月18日(月)
よる9:00 ~ 10:48

【放送地域】
カンテレ(関西テレビ)・フジテレビ系列




「68歳の新入社員」キャスト

羊堂本舗「チーム工藤」のリーダー
工藤繭子(28):高畑充希
老舗和菓子会社・羊堂本舗で、新規事業開発担当「チーム工藤」のリーダー。社内の期待が大きく、日々プレッシャーにさいなまれている。新たに68歳の部下(仁井本和夫)を持つことになる。カフェ経営の小野諒(28)と同棲中。


繭子の部下
仁井本和夫(68):草刈正雄
羊堂本舗を定年退職し、2人の娘が結婚して家を出ていき、妻との2人暮らしで暇を持て余していたところに、再び仕事への意欲が湧き上がる。若社長の声掛けで羊堂本舗に再雇用されるが、ボスは娘よりも若い女性だった…。


繭子の彼氏
小野諒(28):小瀧望(ジャニーズWEST)
繭子と同棲中の彼氏。カフェを経営し、料理も得意な“主夫”が似合いそうな男。癒されるので、繭子から気に入られているが、あまりに野心や向上心がないのでイラっとされることも。諒自身は自分なりに繭子を支えたいと思っているが…。


羊堂本舗の営業部長
戸田浩司宮川一朗太
鳴り物入りで入社し、期待を集める繭子を目の敵にしている。


羊堂本舗の営業部員
向井豊竹森千人
部長・戸田の腰ぎんちゃく的な存在。いつも社内のぐちやくだらない話で戸田と盛り上がっている。


羊堂本舗の若社長
岡崎健吾丸山智己
和夫がかつて務めていた頃の社長の息子で現社長。ノリが軽く見えて実は深い考えを持つ。


羊堂本舗の新入社員
須藤稔(69):笹野高史
辻井本と同じ日に再就職。何か秘密を抱えている様子が…。


和夫の妻
仁井本文子(62):原田美枝子
和夫とは社内結婚し、出産を機に専業主婦に。年下だが、肝心なところで和夫の手綱を握っているしっかり者。


「チーム工藤」の一員
広川太一内田健司


「チーム工藤」の一員
比嘉美咲金澤美穂


「チーム工藤」の一員
三島健太郎大狸ぽんぽこ


「チーム工藤」の一員
伊藤祐馬安田啓人



スポンサードリンク


「68歳の新入社員」あらすじ

昔ながらの味と信頼で親しまれ、そこそこの人気を保っている和菓子会社の羊堂本舗。新たな客層をつかむため、新規事業開発に乗り出すことに。そのリーダーを務めるのが28歳の工藤繭子(高畑充希)。他社からヘッドハンティングされてきた彼女だが、新規事業開発の難しさに悪戦苦闘し、社内のプレッシャーにもさいなまれていた。

そんなある日、“新入社員”の仁井本和夫(68・草刈正雄)が、突然、工藤の部下として配属されてきた。工藤は仁井本が自分より40歳も年上だと知り、あ然として、怒りすら覚えてしまう。「過去を自慢しながら仕事をするのか?それともまっさらな新入社員として新たな仕事をするのか?」と突きつけ、指導役を引き受けるが、スマホを持たず、タブレットも知らない仁井本に、途方に暮れる。

“新入社員”の仁井本は、長年の羊堂本舗での勤務を終えた後の引退生活に飽きてきたところだった。企業戦士時代の仕事への情熱が再燃していたタイミングでの再入社に、意欲がかき立てられていた。新たな部署での上司が40歳年下であることには苦笑するが、久々に仕事が出来るとあって、非常に前向き。

とはいえ、40歳年下の“ボス”に仕える新しい環境での仕事は一筋縄ではいかず、家庭では、しっかり者の妻・文子(原田美枝子)が和夫の様子を気にかけ、陰で支える。

驚きの出会いから始まった2人の関係に、徐々に変化が表れていく。繭子は、結果を求められる仕事のプレッシャーにさいなまれ、追い詰められていく。さらに、会社人生の終わりを覚悟するほどのとんでもないトラブルを起こしてしまう。そして、プライベートでも恋人・小野諒(小瀧望)との関係がぎくしゃくして落ち込む繭子に、社会人の、人生の大先輩である部下の仁井本がかけた言葉とは?

価値観も世代も性別も立場も違う上司と部下の2人は、度重なるハードルを乗り越えてお互いを認め合うことが出来るのか?そして働くことの価値をどう考え、ビジネスで光明を見つけ出すことは出来るのか!?




「68歳の新入社員」原作

「68歳の新入社員」は脚本家・岡田惠和さんのオリジナル作品です。

多くの作品を手がけている岡田惠和さん。

2017年放送の朝ドラ「ひよっこ」や、2018年7月期放送の「世界の片隅に」の脚本も手がけています。




「68歳の新入社員」羊が可愛い!




「68歳の新入社員」に登場する羊のぬいぐるみが可愛い!

羊は、繭子が務める羊堂本舗が手がけるグッズのキャラクターなんだそうです。

そもそも羊堂本舗は老舗の和菓子会社。

新規事業開発のため前職での実績を買われてヘッドハンティングされてやってきたのが、OL・工藤繭子。

そして工藤繭子をリーダーに若手社員5人からなる「チーム工藤」が開発した羊のキャラクターグッズ。

マグカップ・ぬいぐるみ・おもちゃなど色々作っています。


このグッズはドラマのオリジナルなんでしょうね。

市販されたらいいのになぁ…。


スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ